愛知県豊田市の小学6年女子が飛び降り!?原因はメンタル?いじめがあった?

スポンサーリンク

3月14日(木)に

愛知県豊田市の小学校にて

小学6年生の女児2名が

飛び降り自殺をしたとみられる

問題で保護者会が開かれました。

対象は6年生の保護者で

参加者はおよそ100名

校長は女児2名が

飛び降り自殺した当日に

一人が「死にたい」と

周囲に漏らしていたことを

明らかにしました。

その際に担任が

様子を尋ねたところ

女児は「軽い気持ちで言ったので大丈夫」

と答えたそうです。

いじめがあったのか?

については定かではありませんが

「死にたい」と言ってしまうほど

メンタルに来ていた状況だったのでしょう。

スポンサードリンク

今回の事件を受けて

現在の教育体勢にもっと

検討すべき課題があるのでは?

という声が上がっています。

副担任制度は自治体によって違うのだろうし、この小学校がどうだったか不明だが、副担任を義務化して担任が男性なら副担任は女性。又その逆とか、若い先生とベテランとの組み合わせなど、悩みが有れば少しでも話しやすい環境を整えるのも有りだと思う。学校の授業料無償化などより、教員の充実化をした方が良い様に思うが。

確かに相談しやすい

メンタルヘルスが正常に

保たれる環境づくりが

必要になってくるように

思います。

大人が思っている以上に

子どもの悩みは深刻かもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする