青木祥の現在は脳の研究者!?キスマイ北山のライバル同級生がスゴイ!【あいつ今何してる】

スポンサーリンク

4月17日(水)放送の

【あいつ今何してる?】に

キスマイ北山宏光さんの

同級生の青木祥さんが特集されまいた!

北山宏光さんは

サッカー推薦で

堀越高等学校に入学

そんなサッカー少年の

キスマイ北山宏光さんの

ライバル同級生の

青木祥さん

神奈川県の桐光学園高等学校の

サッカー部で1年、2年でレギュラーを

されていたそうです!

ちなみにこの

桐光学園高等学校は

元日本代表の10番・中村俊輔選手を

始め過去30人以上のプロサッカー選手を

輩出しています!

そんな名門のレギュラーともなれば

もちろんプロのオファーが来ます。

しかし

青木祥さんは

そのオファーを蹴って

東大に入った?とか

プロサッカー選手の

オファーを蹴った青木祥さん

いったいどんな人物なんでしょうか?

スポンサードリンク

青木祥のwiki経歴

青木祥さんは現在

アメリカのサンディエゴにいました。

青木祥さんに何があったのか…

小学1年生の頃から

上溝FCでライバルだった

青木祥さんとキスマイ北山宏光さん

その後

青木祥さんはサッカーの名門

桐光学園高等学校に

スポーツ推薦で入学

3年生で全国高校総体に出場し

ハットトリックの大活躍を見せます!

そして

サッカー推薦で強豪の

順天堂大学に進学

大学2年生の時に

全日本大学サッカー選手権準優勝を果たします!

そこまでは

順調にサッカーのプロへの

道を歩んでいた青木祥さん

しかし

大学3年生になり

ある決断を下します。

全力の努力を重ねてきた青木祥さんでしたが

「技術的に最低限プロの選手達に求められるものが備わってなかった」

と自分の成長の天井を感じてしまったんだとか…

そこで

味わった挫折感は

サッカーからは距離を置いている

今でも残っているそうです。

その挫折感をバネに

青木祥さんは

なんと東京大学の大学院

総合文化研究科に進学!

そこで

今の仕事に繋がる

あることを学んでいたんだそうです。

スポンサードリンク

青木祥の現在は脳の研究者!?

青木祥さんは現在

サンディエゴのソーク研究所というところで

脳の研究をされているんだそうです!

青木祥さんが在籍する

ソーク研究所とは

主に生物医学系の研究を行う

民間の研究所でノーベル賞受賞者を

数多く輩出しています。

例えば

2002年にノーベル生理学賞・医学賞を受賞した

シドニー・ブレナー

1962年にノーベル生理学・医学賞を受賞した

フランシス・クリック

東京大学で青木祥さんは

身体の中で目に見えない

”脳”に強く関心を持ち

大学院では脳研究に没頭していたんだそうです。

(更新中)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする