呼び方が分からないアレコレを調べてみた件まとめ!4月8日【月曜から夜ふかし】

スポンサーリンク

4月8日(月)放送の

【月曜から夜ふかし】は

『呼び方が分からないアレコレを調べてみた件』です!

それ知ってるけど

言われてみれば

呼び方がわからん!

という現象・ものが紹介されました。

ちょっとおさらいしてみましょう。

スポンサードリンク

呼び方が分からないアレコレ

まずは

■ハネムーン麻痺

『腕枕をした時などに起こる腕がしびれる現象』

これは腕の付け根から指まで伸びる

橈骨神経が圧迫される事により

腕が麻痺する現象です。

名前の由来は

カップルが陥りがちだから

■解剖学的嗅ぎタバコ入れ

『親指のちょうど付け根の凹んだ所』

17世紀頃にヨーロッパで広まった

嗅ぎタバコの粉末を

吸引前に置いておく場所だったため

この名前が付きました。

■ライナスの毛布

『小さい頃からこれないと落ち着かないんだよね』

ある特定の物に強い執着を持ち

ないと不安になってしまう現象

スヌーピーに登場する

ライナスが毛布を持つ姿から名付けられました。

スポンサードリンク

■ノマ

『野々村』

同じ文字が続く場合に

簡略のために使われる文字

「ノ」+「マ」=「々」

■リターン・トリップ・エフェクト

『行きより帰りのほうが早く感じる現象』

目的地までの時間を少なく予測する傾向から

到着した時に長くかかったと感じる

逆に帰りは(行きの記憶から)長くかかると脳が予測するため

■心理的リアクタンス

『自分の行動は自分で決めたいという欲求』

勉強しなさい⇨やりたくない

ゲームやめなさい⇨やりたい

世の中には

様々なこれ名前何ていうんだろうに

溢れていますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする