千鳥ノブが朝ドラ【なつぞら】で教師役に!演技は上手?下手?

スポンサーリンク

お笑いコンビの千鳥ノブさんが

NHK連続ドラマ小説【なつぞら】に

初出演されます!

【なつぞら】は

朝ドラ100作目の記念ドラマで

【泥棒家族】などで知られる

脚本家の大森寿美男さんが手がけています。

ストーリーは

戦争で両親をなくし

北海道・十勝の酪農家に引き取られた

ヒロイン・奥原なつが高校卒業後に

上京してアニメーターとして奮闘する姿が描かれます。

千鳥ノブさんが演じるのは

ヒロインのなつが進学する

農業高校の教師。

第3週(15~20日)の放送に

登場するそうです。

ご自身の朝ドラ出演について

千鳥ノブさんは

「本当に申し訳ないです。3~4シーン出ているんで、その時はだけ目をつぶってください。申し訳ないです。下手です」

とコメントしています。

さらに

「本当にドラマとか無理なのに、朝ドラはもう親が喜ぶんじゃあ。それでお受けさせていただいたんですが。先に言っておきます。ちょっとだけ作品を壊しています。下手です。北海道弁も何回も練習したんですが、結局NGも出して、できなくて、監督さんが寄ってきて『もうノブさんは(実際の出身の)岡山から赴任してきたという裏設定を付けますので。そのままでいてください』と。朝ドラの裏設定、変えました。下手すぎて」

と撮影の裏側も語ってくれました。

これを知った上で

放送を見ると面白さが

増すのではないでしょうか。

そんな満を持して朝ドラデビューを果たす

千鳥ノブさんがソファを買いに行ったのに

足置きを買うことになった記事もありますので

よかったら立ち寄ってみて下さい▼

4月4日(木)の 【テレビ千鳥】にて 千鳥ノブさんが家具を購入する 『買い物千鳥』が放送されました! 『買い...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする