DASH島の神社が復活!宮大工の生方英雄って誰?【鉄腕ダッシュ】

スポンサーリンク

1月27日(日)放送の

【鉄腕DASH】は『DASH島』!

早速

事件が勃発!!

台風や豪雨の影響で

これまでDASH島の守り神として祀ってきた

神社が倒壊してしまっていました…!

ということで

今回は開拓の支えとして

祀ってきた神社の再建が急がれます。

ここで問題となったのは

TOKIOメンバーに神社を

建設した経験者がいない!ということです。

そこで

登場したのが

”宮大工”の

生方英雄(75)さん!

宮大工一筋56年のベテランさんで

埼玉県にある菅原神社や

群馬県にある大雷神社など

50社以上の寺社仏閣を手掛けてこられたそうです。

さらには

その功績を讃えられ

黄綬褒章・内閣総理大臣賞など

数々の栄誉を与えられました。

そんなすごい人を

番組で呼んでしまう【鉄腕ダッシュ】に

驚くとともにその本気度が伺い知れます。

スポンサードリンク

DASH島に上陸した生方英雄さん

参道の中に石積みを発見します。

そして

「門柱的な役割を果たしていたのかな?」と

一発で言い当てます。

目の付け所の違いを見せつつ

生方英雄さんは倒壊した神社に

向かいます。

その後も

注連縄柱、手水舎を発見し

神社の全容を解明していきます。

DASH島の神社を見ていくうちに

「こんなにいい神社があったんだねぇ」と

思わず生方英雄さんも感心します。

ついに

倒壊した本社にたどり着いた

生方英雄さんは

倒壊の原因にシロアリが

絡んでいると見破ります。

つまり

神社の倒壊は

台風、豪雨が直接的な

原因ではなくシロアリの

侵食が原因だったということです。

(更新中)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする