影木栄貴のwiki風プロフ!本名は?DAIGOの姉の職業はBL漫画家!?【嵐にしやがれ】

スポンサーリンク

2月2日(土)放送の

【嵐にしやがれ】に

影木栄貴(えいきえいき)さんが出演されます!

影木栄貴さんは

あのDAIGOさん(BREAKERZのボーカル)の

実の姉です。

ということで

第74代内閣総理大臣・竹下登の

孫であり女優・北川景子さんの

義妹でもあります。

今回はそんな

影木栄貴さんに

迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

影木栄貴のwiki風プロフィール

eiki

出典:http://meigen.keiziban-jp.com/eiki

名前:影木栄貴(えいきえいき)

本名:内藤栄子(ないとうえいこ)

生年月日:1971年12月9日

出身地:東京都

職業:漫画家・イラストレーター・同人作家

影木栄貴さんの本名は

内藤栄子さんといい

”佐藤栄作”や”田中角栄”を

意識して竹下登元総理が

命名されたんだそうです。

現在は漫画家・イラストレーターとして

活動されていますが影木栄貴さんが

その道を意識し始めたのは中学生の頃で

従妹の幽木遊貴さんの影響で

同人誌の世界を知り、共立女子大学に入学します。

それからは同人作家として

『ジャンプ』系の同人誌活動に励みます。

大学在学中は新書館でアルバイトを

しておりそのまま社員として入社

約2年間そこで漫画雑誌の編集者をしつつ

同人誌活動を継続しますが多忙な状況から

3年目になると契約社員となりプロ漫画家を

本気で目指し始めます。

そして

1996年に商業誌デビューを果たし

新書館を退社。

本格的に漫画家としての道を

歩み始めます。

影木栄貴の漫画はボーイズ・ラブ?

影木栄貴さんの

デビュー作は【運命にKISS】という漫画です。

出典:https://www.shinshokan.co.jp/comic/4-403-61494-9/

あらすじは

吉野文也(よしのふみや)十八歳。彼には親が決めた婚約者がいたことが判明。その相手・熊谷文音(くまがいあやね)と「お見合い」をして初めて会ったのだが、どこからどう見ても文音は「男」だった!! この不条理に少しも動じない母親たち、そして文音に文也の運命はいかに!?

なかなか凝った設定…

デビュー作から飛ばしている

影木栄貴さん

この後もボーイズ・ラブ系の

漫画を多数執筆します。

  • 運命にKISS
  • DEAR MY SELF
  • 遺言 – 『世紀末プライムミニスター』の外伝。
  • Color – 蔵王大志(つだみきよ)との合作。
  • WORLD’S END – 『DEAR MY SELF』の続編。
  • 恋愛幸福論
  • LOVE STAGE!! – 蔵王大志(つだみきよ)との合作漫画(1~7巻)。
  • BACK STAGE!! – 蔵王大志&天野かづきとの合作小説(1~3巻)。

まとめ

影木栄貴さんは

選挙活動にも参加していましたが

「政治家の妻にはなりたくない」という

思いから政治家を目指すことはなかったそうです。

それから

漫画家という道を見つけ

多数の作品を繰り出しています。

番組では

弟・DAIGOさんの

恥ずかしい過去を暴露しちゃうということで

放送が楽しみです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする