ビジネススイート席の料金は?ファーストクラスとの違いは?【沸騰ワード】

スポンサーリンク

4月12日(金)放送の

【沸騰ワード10】に

高橋真麻さんが出演されます!

”空港ラウンジの鬼”

として半年ぶりに【沸騰ワード】に

襲来するという高橋真麻さん

ラウンジに入り浸って

元を取る裏技を編み出したのだとか!?

そんな中気になるワードが…

その名も『ビジネススイート席』

果たしてビジネススイート席とは一体??

今回は気になる

ビジネススイート席に迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

ビジネススイート席とは

ビジネススイート席とは

マレーシア航空が作った

新しいキャビンクラスのことです!

出典:http://pechedenfer.hatenablog.com/entry/2018/12/16/000000

完全に個室!!

こちら2018年12月12日より

LHR、NRT、KIX線で提供されるキャビンで

冬季ではSYD、ICN線でも提供されるとのこと。

正直〇〇線というのはよくわかりませんが

そのサービスがすごいのです。

  • 空港到着時の個別サービス。
  • 出迎えとチェックインカウンターへの案内。
  • 専用のプライオリティチェックイン
  • 世界中の Golden Lounge で web接続とリラックス
  • 究極の自由、座してスカイラインを楽しみ、臥して熟睡
  • 空の上のファインダイニング
  • 特別にあつらえたアメニティキット
  • 預入手荷物の許容重量50kg

空港に到着したらなんと出迎えが!?

出典:http://pechedenfer.hatenablog.com/entry/2018/12/16/000000

スポンサードリンク

ファーストクラスとの違いは?

飛行機の最上級クラスとして

名高いファーストクラス

ビジネススイートとの違いはどこにあるのでしょうか?

簡単に言えば

ファーストクラス > ビジネススイート > ビジネスクラス

という感じになるようです。

つまり

ファーストクラスは高すぎて手が出せないけど

ビジネスクラス以上のサービスが欲しい!

という方向けのキャビンになりそうです。

ビジネススイート席の価格設定は?

気になるのは

じゃあビジネススイート席は

いったいいくらなのか?ということ

成田-クアラルンプール往復で

およそ36万円ほど

そして

成田-ロンドン往復で

およそ42万円ほど

だそうです。

贅沢な空の旅

海外に行く際の新しい

選択肢の一つに加わりそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする