原田早穂 の映画化された偉業とは?現在はマルタでシンクロのコーチ【消えた天才】

スポンサーリンク

3月17日(日)放送の

【消えた天才】は

『スポーツ史に残る悲劇SP』

ということで

元シンクロ日本代表の

原田早穂さんが特集されました。

出典:https://www.joc.or.jp/column/athleteinterview/athmsg/20070706athletemessage03.html

原田早穂さんは

2008年・北京五輪で演技されたメンバーの一人です。

そんな原田早穂 さんは

マルタでシンクロのコーチをされています。

原田早穂さんはなぜ

マルタでシンクロのコーチを?

そこには映画化されるほどの

ドラマがあるそうです。

原田早穂さんと

同じく元シンクロの

日本代表だった小林寛美(こばやしひろみ)さんの

記事もありますので良かったら立ち寄ってみてください▼

3月17日(日)放送の 【消えた天才】は 『スポーツ史に残る悲劇SP』 ということで 2008年・北京五輪シ...

スポンサードリンク

原田早穂はなぜマルタでコーチを?

原田早穂さんが

マルタでシンクロのコーチを

されるきっかけになったのは

2008年の北京五輪の直後

原田早穂さんは

”無”になってしまったんだそうです。

その後

一般企業で事務職で

働いていました。

そんなある日

マルタでのシンクロのコーチの話が出てきて

一度はシンクロから離れた身であるため

乗り気ではなかったそうですが

ネットで調べたマルタが美しく

「綺麗だし英語も学べるし」

ということで意気揚々とマルタへ!

スポンサードリンク

原田早穂が達成した偉業とは?

マルタへ渡った原田早穂さん

しかし

当時マルタでは

まさかのシンクロ人口0!

なんとかしなければ!

と思った原田早穂さんは

とりあえずプールで

水面から足を出し続けていました。

誰か興味を持ってくれるまで

3ヶ月!

その努力?が実り

なんと入会希望者が殺到!

そして…

なんと生徒さんたちは2年後に

マルタ代表で国際大会へ

出場するまでになりました!

(更新中)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする