貴景勝が空手で敗北した石野渉生の現在は3人制バスケで東京五輪狙い?!【消えた天才】

スポンサーリンク

4月7日(日)放送の

【消えた天才】に

貴景勝さんを空手から相撲に

転向させたという天才が

紹介されます!

空手の全国大会

小学3年生の部決勝にて

ぶつかった貴景勝さんと

天才空手家

激しい激戦の末

貴景勝さんは無念の敗北…

その貴景勝さんを破った

天才空手家の名前は

石野渉生さん!

スポンサードリンク

石野渉生が空手を辞めた理由

しかしそんな天才石野渉生さんも

空手の世界から消えます…

その理由は

父親との確執

小学校高学年のころ

友達は楽しそうに野球をしており

その姿から

”仲間と一緒にするスポーツ”

に憧れを持つようになります。

さらに大会に優勝した

石野渉生さんに対して父は

「次も優勝」

というプレッシャーを与え

石野渉生さんを追い詰めていきます。

そうしていくと

石野渉生さんの気持ちに変化が現れ

気持ちが空手から離れていくことになります。

そうして

父の大きすぎる期待に

耐えられなくなった石野渉生さんは

空手を辞めます。

そしてとある競技で

オリンピックを目指すことに!!

スポンサードリンク

石野渉生の現在はバスケ選手!?

空手を辞めた石野渉生さんは

現在、東京オリンピックで

正式種目となる3人制バスケの

選手に転身していました!

しかも

プロチームと契約し

プロとして活躍されていくことに!

そんな石野渉生さんの

姿を見て貴景勝さんは

「自分も高めていかなければな」

とこれからも種目は違えど

いいライバルでいることを誓います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする