伊藤納豆店の現在は下仁田納豆!通信販売や取扱店舗は?【アンビリバボー】

スポンサーリンク

1月31日(木)放送の

【奇跡体験!アンビリバボー】は

『廃業寸前から奇跡の大逆転!』

今回の主役は

家族で営む食品会社の2代目!

その食品会社とは

下仁田納豆(旧:伊藤納豆店)

2代目の南都隆道さんが

納豆店を継いだのは1992年のこと

年々売上が厳しくなる

状況の中、南都隆道さんの

父親は店を畳む決意をしていたそうです。

そこで

「自分の家の納豆の味をなくしたくない」

という思いから

「どうせ廃業するなら自分にやらせてくれ!」と

家業を継ぐのでした…

スポンサードリンク

いざ継いだものの

なかなか上手いこといかない

南都隆道さん

ここで救世主として現れたのが

茂木稔さんという人物

茂木稔さんは

豆腐店の主人で

『三之助(みのすけ)とうふ』という

埼玉のスーパーで1丁300円で販売される

豆腐が有名です。

他の豆腐が1丁100円ほどで

販売されるのに対しその3倍の

値段にもかかわらず飛ぶように売れる

『三之助(みのすけ)とうふ』

その秘密は

”素材”

高質な大豆を

譲ってもらった

南都隆道さんは

昔ながらの父親譲りの技術で

納豆を作り販売したところ

売上はなんと5倍に!!

下仁田納豆のこだわり

下仁田納豆は発酵に七輪を使用しています。

炭火から出る一酸化炭素によって

良質な納豆菌が増えるんだそう。

さらに

経木(木を薄く削って出来た紙上の板)に包む事によって

旨味成分を引き出し独特の香りを生み出します。

スポンサードリンク

下仁田納豆はどこで買える?

だんだん気になってきた下仁田納豆

本家本元は群馬県

住所:群馬県甘楽郡下仁田町馬山南田5910

電話:0274-82-6166

営業時間:8:00~17:30 日曜営業

定休日:無休

ここで買えるのはもちろん

道の駅下仁田

高島屋・三越・イトーヨーカドーなど

結構扱っているところは多いみたいです。

その数およそ1500店舗

気になった方は

ぜひ最寄りのスーパーを

探してみてください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする