海外移住ガールのタイの生活は可能?物価が安いのは本当?【ボンビーガール】

スポンサーリンク

4月9日(火)放送の

【幸せ!ボンビーガール】にて

海外移住ガールが特集されます!

海外移住ガールは

  • 日本語しか話せない
  • 海外に知り合いもいない

という背水の陣でタイへの移住に

チャレンジしたそうです!

なんという行動力…

そんな海外移住ガール

ふらっと海外に移住した

現在は37階建ての

家具プール付きで

家賃5万3千円の物件に住んでいるそうです!

プール付きの家に5万3千円って…

凄く羨ましい!

そんな羨ましい

海外移住ガールを劇団ひとりさんが

突撃レポートするそうで

【幸せボンビーガール】の放送が

楽しみです。

今回は

海外移住ガールのような

生活は果たして可能なのか?

ということに迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

海外移住ガールのモデルケース

以前の海外移住ガールで紹介された

2人のモデルケースをご紹介!

■1人目

年齢:29歳

在住:バンコク

仕事:コールセンター

給料:13万円/月

物件:プール、ジム付き

家賃:3万円(9,000バーツ)

■2人目

年齢:24歳

在住:プーケット

仕事:スキューバダイビングのインストラクター

給料:15万円/月

家賃:2万円(6,000バーツ)

どうやらタイでは月収10~15万円で

快適な暮らしが手に入るようです。

ただ、やはり日本ではなく

海外ということで英語が

全く話せないというのは

色々と苦労することが多いそうです。

スポンサードリンク

タイ移住のススメ

ここでは海外移住

特にタイなどの東南アジアへの

進出についてオススメな点を紹介!

就職

タイ移住について

オススメと言えるのがまずは就職

海外での就職はハードルが高く感じますが

タイなどの東南アジアは日系企業が進出しているため

意外と就職しやすかったりするそうです。

むしろ日本語が使える!ということで

重宝されたりするんだとか。

物価

タイなどの東南アジアは

日本よりも給料が安くても

貯金ができるといいます。

その理由は

”固定費の安さ”

特に家賃が破格!

また、水道代、電気代などの

光熱費や携帯料金も

日本に比べて格段に安いです。

物件

日本ではなかなかお目にかかれない

家具付き物件が多いです!

東南アジア圏の外国人向け

コンドミニアムであれば

必要な家具は一通り揃っています。

そのおかげで

日本からスーツケース一つで

移住してきてもOK!という手軽さを誇ります。

スポンサードリンク

タイ移住の苦さ

光ある所、闇があります。

タイ移住には夢が詰まっていますが

夢だけじゃやっていけない現実も…

物によっては日本より割高

物価が安い物価がが安いと言っていますが

実は輸入品などは日本以上に割高になったりします。

日本食が恋しくなった…

という場合は日本で食べるよりも

割高となります。

やはり言語が大事

もし海外移住ガールのように

日本語しか話せない状態で移住した場合

もちろん生きていくことは可能ですが

現地のサービスではなく日本人向けの

サービスを利用することが多くなるので

やはりここでも割高が待っています。

タイでのんびり快適ライフを

享受するにはやはり英語は

話せるに越したことはなさそうです。

新興国の公害

東南アジアは今や高度経済成長期真っ只中

公害による環境破壊が問題になっております。

喘息など

身体的に自身のない方には

覚悟が必要そうです。

スポンサードリンク

まとめ

海外移住ガールは

無計画で夢だけ携えて

タイへいっちゃいまいした。

楽しそうに生活されているとのことですが

もしかしたら人知れず苦労も

されているかもしれません。

もし

海外移住ガールにあこがれて

「私もタイに移住する!」と

思った方は一度

海外移住することの

メリット・デメリットを見てみるのが

いいかもしれません。

もちろん

後先考えずに

「いっちゃえ」

で移住しちゃう

人生も楽しそうではあります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする