ミサコ・ロックス(マイケル・J・フォックス)のwiki風プロフ!経歴は?【激レアさん】

スポンサーリンク

マイケル・J・フォックスに会うことを目標に生きてきた

ミサコ・ロックスさんが4月30日(月)放送の

【激レアさんを連れてきた。】に出演されます!

出典:https://natalie.mu/eiga/news/280246

ミサコ・ロックスさんは様々な不幸に見舞われながら

最終的にはアメリカンドリームを掴まれたということで

どんなお話が聞けるか楽しみですね。

今回はそんな

アメリカンドリームを掴まれた

ミサコ・ロックスさんに迫っていきたいと思います。

スポンサードリンク

ミサコ・ロックスのwiki風プロフィール

出典:http://mainichi.jp/graph/2015/04/27/20150427dde007070089000c/001.html

名前  :ミサコ・ロックス

本名  :高嶋 美沙子(たかしま みさこ)

生年月日:1977年4月7日

出身地 :埼玉県

職業  :コミックアーティスト

“漫画家”ではなく“コミックアーティスト”なのは

日本の場合は「漫画」という種類しかありませんが、アメリカには「コミック」という統一名称のなかに「アメコミ」や「グラフィックノベル」が含まれ、なおかつそのなかに「キッズコミック」があります。

つまり広い意味で“コミック”を捉えているからなんだそうです。

現在、ミサコ・ロックスさんはNY在住で

全米を渡り講演会やワークショップに

力を注いでいるんだとか。

ミサコ・ロックスさんは法政大学在学中に

奨学金派遣留学で渡米しました。

卒業後に単身でアメリカに渡り

人形師や中学校の美術講師を経て

コミックアーティストにたどり着いたんだそうです。

大学入学はマイケル・J・フォックスが影響?

ミサコ・ロックスさんは法政大学を卒業していますが

入学したのはどうやらマイケル・J・フォックスが影響しているらしいです。

どういうことかというと

ミサコ・ロックスさんが11歳の頃に

映画【バック・トゥ・ザ・フューチャー】を観て

マイケル・J・フォックスに恋をしたんだそうです。

そして、マイケル・J・フォックスに会うためには

何が必要かいろいろ探していたところ

法政大学の奨学金派遣留学という制度を見つけたんだそうです。

そこからはマイケル・J・フォックスに会うために

必死に勉強して見事法政大学合格を掴みます。

凄い執念ですね!

スポンサードリンク

ミサコ・ロックスの経歴は?

凄い情熱をもってアメリカへ渡った

ミサコ・ロックスさんですがどのような経歴を持つのでしょうか。

2001年3月 NYボンドストリートシアター人形師インターン・スタート
2002年12月 国際結婚 日本で結婚そして直ぐ渡米
2006年5月 漫画デビュー作 “Biker Girl” をディズニーハイペリアンから出版
2007年5月 自伝漫画“Rock and Roll Love”ディズニーハイペリアン
2007年12月 “Rock and Roll Love” NY公立図書館が選ぶベスト・ティーンズブックアワード受賞
2008年9月~2009年9月 イギリス子供月間マガジン“DFC”連載
2009年9月 “Detective Jermain vol1” ヘンリーホルト出版
2010年度 日経ウーマン ウーマンオブザイヤー キャリアクリエイト部門受賞
2011年3月 明治書院“子供英語塾”出版
2013年5月 ディスカヴァー21“もうガイジンにしました”出版
2013年9月 安倍総理夫妻NY懇談会:NYで活躍する日本人女性5人
2014年11月 ディスカヴァー21“理由とか目的とか何だっていいじゃん!チャレンジしなくちゃ後悔も出来ない!NY流自分を解き放つ生き方”出版

ちゃっかり「NYで活躍する日本人女性5人」

名前が上がっちゃってますね。

<ミサコ・ロックスの苦労とは 次ページへ!>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする