鈴木大地(競泳)が勝てなかった天才の永田竜司って誰?引退の理由は?【消えた天才】

スポンサーリンク

3月17日(日)放送の

【消えた天才】は

『スポーツ史に残る悲劇SP』

競泳の英雄

鈴木大地選手が勝てなかった天才がいるそうです。

それは

鈴木大地選手が中学生の頃の

全国大会での出来事

ガチガチに緊張していた

鈴木大地選手の隣で

ハンバーガーをバカ食いしていた

ゴリラのような選手がいたんだそうです。

この時

鈴木大地選手は

「そんなに食ったら泳げないだろ」

と思っていたそうです。

前半は

いいペースでリードする

鈴木大地選手

しかし

そのゴリラのような選手は

後半驚異の追い上げで

ダントツでトップに躍り出ました!

スポンサードリンク

消えた天才は永田竜司

鈴木大地選手が

中学時代に全く刃が立たなかった

水泳選手の名前は

永田竜司さん

永田竜司さんは

その後も水泳で

華々しい成績を残していきました。

しかし突然…

競泳の表舞台から

姿を消してしまいます。

永田竜司の現在は?

鈴木大地選手が

学生時代全く刃が立たなかった

競泳選手の永田竜司さん

現在は

ご結婚されて

息子さんがおられます。

永田竜司が競泳を辞めた理由は?

圧倒的な強さで

他の追随を許さなかった

永田竜司さん

競泳を極めるために

競泳大国アメリカへ留学します。

世界トップの組織に入団

そこでは

これでもかってくらいの

筋トレが待っていました。

日本では水中練習が

主流だったため

永田竜司さんは戸惑います。

それでも

アメリカでの練習を取り入れることで

オリンピックへ近づける!

と思い2年間筋トレに励みます。

そして迎えた

1988年のソウルオリンピックの日本選手権

永田竜司さんは

まさかの最下位…

ソウルオリンピック出場を逃します。

筋力を水中の中で活かしきれていなかったそうです。

というのも

余計なところに筋肉がついてしまったせいで

動きに無駄が生まれてしまったとか

つまり

永田竜司さんは

壮絶な肉体改造で失敗し

自分の泳ぎを見失ったがために

競泳の表舞台から姿を消してしまうことになったのです。

【消えた天才】にて

悲劇の元シンクロ選手の記事もありますので

良かったら立ち寄ってみてください▼

3月17日(日)放送の 【消えた天才】は 『スポーツ史に残る悲劇SP』 ということで 2008年・北京五輪シ...
3月17日(日)放送の 【消えた天才】は 『スポーツ史に残る悲劇SP』 ということで 元シンクロ日本代表の ...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする