野崎舞夏星(女子相撲)のwikiや戦績は?名前の由来は?【情熱大陸】

スポンサーリンク

女子相撲選手の野崎舞夏星(まなほ)さんが

6月10日(日)放送の【情熱大陸】にて

特集されます!

番組では

世界選手権へ挑む

野崎舞夏星さんに焦点を当て

その素顔を追っていくようで

放送が楽しみです。

今回は

そんな女子相撲で話題の

野崎舞夏星に迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

野崎舞夏星のwiki風プロフィール

出典:熱血!スポーツ調査団!

名前:野崎舞夏星(のざき まなほ)

生年月日:1996年7月17日

出身地:静岡県

大学:立命館大学

野崎舞夏星さんが女子相撲の

世界に足を踏み入れたきっかけは

お兄さんにあるらしく

小学校1年生の頃からレスリングを

始めたそうです。

そして

わんぱく相撲で自分より

体の大きな男子を倒したことで

完全に相撲に魅了されてしまったそうです。

小学校4年生の頃に

相撲教室に入り

  • 相撲
  • レスリング
  • 柔道

と三足の草鞋で力を付けていき

2014年世界女子ジュニア相撲選手権大会

世界一に輝きました。

なぜ女子相撲をされているのか

不思議でしたがお兄さんの影響だったのですね。

自分より体の大きな男子を相手にして

倒してしまったのは驚きです。

野崎舞夏星の名前の由来は?

野崎舞夏星さんの

“舞夏星”は

“まなほ”と読むらしいのですが

なかなか見かけない名前かと思います。

その由来はどこにあるのでしょうか。

実は

「夏に舞う星のようにきらきらした女性になって欲しい」

というご両親の思いが込められているそうです。

その思いのとおり

現在は女子相撲の世界で

きらきら輝いていますね。

野崎舞夏星の戦績は?

野崎舞夏星さんの相撲は

スピードの速さと多種多彩な技

そして

体格が大きい相手に対して果敢に挑む精神力

持ち味です。

そのスタイルで

今までどのような戦績を

収めてきたのでしょうか。

  • 2008年6月 – 第17回わんぱく相撲静岡県大会 女子5・6年 優勝
  • 2009年7月 – 第12回静岡県女子相撲選手権大会 小中学生無差別 優勝
  • 2010年9月 – 第1回全日本女子相撲郡上大会 中学生軽量級 優勝
  • 2010年10月 – 第15回全日本女子相撲選手権大会 中学生軽量級 優勝
  • 2011年8月 – 第2回全日本女子相撲郡上大会 中学生軽量級 優勝
  • 2011年10月 – 第16回全日本女子相撲選手権大会 中学生50キロ未満級 優勝
  • 2013年4月 – 第1回国際女子相撲選抜堺大会 軽量級 優勝
  • 2014年4月 – 第2回国際女子相撲選抜堺大会 軽量級 優勝
  • 2014年8月 – 世界女子ジュニア相撲選手権大会 軽量級 優勝
  • 2014年10月 – 全日本女子相撲選手権大会 軽量級 優勝
  • 2015年6月 – 第1回全国女子相撲選抜ひめじ大会 優勝

出典:Wikipedia

なんと出場する大会すべてで優勝という

輝かしい戦績をお持ちでした…!

出典:http://wtrmkmky.hatenablog.com/entry/2015/10/06/000000

しかし最近は

度重なる右肩のケガから

満足のいく相撲が

取れていないらしいです。

最後の大会に向けて

万全のコンディションで

挑んでいただきたいものです。

まとめ

野崎舞夏星は

「可愛すぎる力士」として

話題を呼び

確かな実力も持っているため

女子相撲に多大な

貢献をされてきました。

21歳という年齢から

就職を考えるようになり

今度の台湾で開かれる世界選手権が

最後の世界一への挑戦と

なるようです。

右肩のケガという

懸念がありますが

なんとしても

世界一を勝ち取っていただきたいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする