フルーツポンチ村上が初優勝!俳句の評価は?【プレバト】

スポンサーリンク

4月4日(木)放送の

【プレバト】の俳句にて

ついに無冠の王こと

フルーツポンチ村上さんが

初優勝を果たしました!

これまで俳句の絶対王者だった

梅沢富美男さんを見事

打ち負かし王座を勝ち取った

フルーツポンチ村上さん

いったいどんな句を詠んだのでしょうか??

またその評価とは??

スポンサードリンク

フルーツポンチ村上の一句

フルーツポンチ村上さんが

詠んだ一句

お題は「コーヒー」

サイフォンに

潰れる炎

花の雨

サイフォンとは

水蒸気を利用して

コーヒーを淹れるガラス製の器具

アルコールランプの炎が

サイフォンの丸の形に

つぶれていく様を思い描いたんだそうです。

フルーツポンチ村上さん曰く

「火って危なっかしいものだがずっと見ていられる不思議な力がある」

と語ります。

コーヒー好きの

フルーツポンチ村上さんが

恩返しのつもりで詠んだそうです。

これには

梅沢富美男さんも

「負けました」の一言

その辺にあるような光景を

詠ませたら日本一

と絶賛しています。

スポンサードリンク

先生の評価は?

気になる先生の評価は

「本当に良くできている」

まず

サイフォン「に」

という助詞に誘導されながら

「潰れる」って何?!

一瞬「えっ?」と思わせることが重要だそうで

この0.1秒ほどの困惑が良いんだとか。

そして次に現れる

「炎」で

「この人はあのサイフォンにかかる火を潰れると表現するんだ」

と思わせることができるそうです。

「花の雨」

これが季語になり

咲満ちる桜の花に降る雨を

思わせアルコールランプの

炎が五感全体を刺激するそうです。

最後に先生は

「いいね」

とコメント

フルーツポンチ村上さん

初優勝おめでとうございます!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする