赤江珠緒の幼少期は変な子?パンツの中にセミ!?【今くら】

スポンサーリンク

4月10日(水)放送の

【今夜くらべてみました】に

赤江珠緒さんが出演されました!

赤江珠緒さんといえば

クールビューティーな印象

しかし

実は幼少の頃は

破天荒少女だった!?

ということで話題になっています。

スポンサードリンク

赤江珠緒は幼少期いらんことしいだった!?

いらんことしいとは

「やらなくてもいいことをやっちゃうこと」

赤江珠緒さんの場合は

硬い塀に登ったはいいものの

降りられなくなっちゃったとかいうやつ

「いらんことしいやわー」という感じです。

そんなヤンチャな赤江珠緒さんは

幼少期にあるものが好きすぎて

いっつもパンツの中にそれを入れていたんだそうです。

パンツっていうのはあれです

下着のことです。

その大好き過ぎて

パンツの中に入れていたものとは…

セミ

?!?!?!

スタジオからは悲鳴

しかも生きているセミときた!

セミを捕まえることが

すごく好きだった赤江珠緒さん

赤江珠緒さん曰く

「狩猟本能があったんでしょうね」

大量に捕獲したセミを

パンツの中に詰め込んで

「ジャージャー」言わしながら

帰っていく

そんな幼少期を過ごしていた

赤江珠緒さん

恐るべし…

そんな赤江珠緒さんには

さらに「いらんことしい」な

エピソードが

それは

飼育小屋のうさぎを出して

廊下でレース

うーん

いらんことしいですが

セミパンツのインパクトには

かなわないですね

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする