ジョアンジルベルトの死因は?ボサノバの父の最後は孤独死?妻は酷い人だった?

スポンサーリンク

ギター奏者のジョアンジルベルトさんが亡くなったことが

7月6日に明らかになりました。

ジョアンジルベルトが亡くなってしまった… どれだけ聴いたかわからん

ジョアン ジルベルト亡くなったのか。。。 美しい音楽を遺してくれてありがとう。

私の90年代はクラブ音楽のネタ音源掘り女子でして。レコード屋IMFに足しげく通い、音楽本も買って隅々まで読み、実家部屋は我ながら今もカオス。オリジナルラブの「sessions 」で知ったU.F.O。からラテン音楽へ。エリスレジーナと共に聴きまくったのがジョアンジルベルト。。。御冥福をお祈りします。

ジョアンジルベルトさんは”ボサノバの父”と呼ばれる存在で

1960年代に代表曲『イパネマの娘』で世界的に有名となりました。

そんなジョアンジルベルトさんの最期に迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

ジョアンジルベルトは晩年孤独だった?

ジョアンジルベルトさんの伝記を記した作家の

ルイ・カストロさんは昨年に

「彼はマイクの前では成功した。しかしステージの外ではその反対だった」

と述べています。

多額の借金

ボサノバの父と称されるジョアンジルベルトさんは

晩年は巨額の負債を抱えリオデジャネイロの借家で

独りきりで生活していたと言います。

この経済的な破綻は妻である

クラウジア・ファイソルさんによってもたらされたとされています。

妻との離婚

ジョアンジルベルトさんには3人の子ともがいらっしゃいましたが

ジョアンジルベルトさんの最期の妻となったクラウジア・ファイソルさんとは

仲が上手くいっておらず対立してしまっていたと言います。

ジョアンジルベルトさん自身もこの争いに巻き込まれ

最終的には離婚に至ったそうです。

この時にジョアンジルベルトさんは精神面・身体面に

相当な負担があったと思われます。

スポンサードリンク

ジョアンジルベルトの死因は?

ジョアンジルベルトさんが亡くなられたことが

公表された6日時点では詳しい死因については

言及されておりません。

  • 晩年孤独であったこと
  • 多額の借金があったこと
  • 身内の争いで心身ともに疲弊していたこと

これらの要因から考えられるのは

「病気」「衰弱死」「自殺」

2017年末にジョアンジルベルトさんは自分のことを

自分ですることができないとみなされ娘のベベウさんが

法廷後見人に指名されたという情報があります。

このことからジョアンジルベルトさんが自ら命を絶った

ということは考えにくいです。

ジョアンジルベルトさんの死因としては

「病死」と考えるのが自然なのかなと思います。

ボサノバは日本でも愛されてきた音楽の一つで

そのボサノバの父の功績は多大なものです。

その功績に敬意を表してご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする