交通事故鑑定人の駒沢幹也には弟子がいた!?事務所に依頼方法は?【アンビリバボー】

スポンサーリンク

7月11日(木)放送の

【奇跡体験アンビリバボー】は

『伝説の交通事故鑑定人!!写真一枚で逆転判決!』

ということで伝説の交通事故鑑定人・駒沢幹也さんが特集されます!

駒沢幹也さんは民間の交通事故鑑定人として

数々のずさんな捜査を覆してこられた方です。

残念ながら伝説の交通事故鑑定人・駒沢幹也さんは

2006年9月26日に89歳でこの世を去られました。

駒沢幹也さんにはお弟子さんがいらっしゃり

現在はお弟子さんが意思を引き継ぎ

交通事故鑑定人として活躍されているそうです。

今回はそんな伝説の交通事故鑑定人・駒沢幹也さんの

お弟子さんに迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

駒沢幹也のwiki風プロフィール

出典:https://www.mika-y.com/journal/interview1.htm

名前:駒沢幹也

生年月日:1917年

享年:2006年

駒沢幹也さんはもともとは

中島飛行機設計部で技術者として

働いていたそうです。

しかし、時は第二次世界大戦

戦後は損害保険会社に転職し

事故の鑑定、損害調査を行う中で1980年に独立。

技術者から交通事故鑑定人へと転身します。

現役時代は交通事故鑑定人として

数々の事件に関わってこられた駒沢幹也さん

なんと50年もの間、交通事故鑑定人として

事件の真相を突き止められてきたそうです。

その活躍は書籍化もされており

交通事故鑑定人・駒沢幹也さんを知ることができます。

以前、駒沢幹也さんはインタビューで

『人の五感を経由した材料に頼るな、その安易さが技術力の進歩を阻害し、誤らせる。人は誤りを犯すが、ものは誤ることができない』

とコメントされており

反論する術を失った被害者の代わりに真実を教えてくれるのは

事故の痕跡しかないという信条のもと懸命に

交通事故に向き合ってこられたということがわかります。

スポンサードリンク

交通事故にあった場合の対応は?

駒沢幹也さんがこれまでの経験から

交通事故にあった場合には何をするべきなのか?

についてアドバイスをされています。

まずはなんと言っても

「証拠保全」

物的証拠は嘘をつかないといいますから

  • 証拠となるものは保管する
  • 事故現場の痕跡の写真を撮る
  • 目撃証言を早めに集めておく

この3つのポイントを押さえるだけでも

結果がかなり変わってきます。

<駒沢幹也の弟子と依頼方法 次ページへ!>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする