土家里織の現在はベリーペイントアーティストでネイリスト!?お店の場所や料金は?【爆報フライデー】

スポンサーリンク

7月12日(金)放送の

【爆報フライデー】に元女優・土家里織(つちやさおり)さんが出演されます!

芸能界を引退されて現在は高級マンション暮らしを堪能されているとか?

今はネイリストとして活動されているそうですが

どこのネイルサロンで働かれているかも気になります。

今回はそんな芸能人からネイリストに転身された

土家里織さんに迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

土家里織のwiki風プロフィール

名前:土家里織(つちや さおり)

生年月日:1969年1月22日

出身地:東京都

学歴:成蹊高等学校 卒

職業:元女優・ネイリスト・ベリーペイントアーティスト

土家里織さんは江原真二郎さんと中原ひとみさんの

娘さんというサラブレッドでした。

幼少期の頃からCMに家族で出演されており

本格的に女優として活動されるようになったのは

1987年放送の【とっておき家族】からです。

1988年には資生堂のキャンペーンガールに抜擢され

テレビドラマ・CMを中心に活躍されていました。

芸能界を引退されてから

2010年に第一子となる娘さんを出産され

現在はネイリストの資格を取得しネイリストとして

働かれています。

さらには土家里織さんは

「ベリーペイントアーティスト」という肩書もお持ちで

ネイリストと並行して活動されているようです。

スポンサードリンク

ベリーペイントとは?

土家里織さんは現在、ベリーペイントアーティストとして活躍されております。

ベリーペイントという言葉は中々聞きなれないですが

「お腹にペイントする」ということだそうです。

海外ではマタニティペイントと呼ばれているそうで

妊娠中の方のお腹にペイントするのが流行っているんだとか。

なんでも安産祈願の意味もあるそうで人気を集めています。

芸能人でもベリーペイントをされている方もいて

2016年にはつるの剛士さんや加護亜依さんがSNSに

写真をアップして話題になりました。

ベリーペイントは妊娠8か月~9か月ごろの

つわりも終わり体調が比較的落ち着いてから

行う人が多いみたいです。

ベリーペイントのメリットとして

  • リラックスできる
  • 出産が楽しみになる
  • リフレッシュ効果が見込める
  • 一生の記念になる

といったものがあり出産をより楽しみに迎えるための

ベリーペイントという意味もあります。

スポンサードリンク

土家里織のベリーペイントサロンは?

土家里織さんは『K’s room』という

アーティスト名で活動をされており

『一般社団法人日本ベリーペイント協会』に

所属しております。

はじめまして K’s room です!
artが大好きでお部屋を作りました!ベリーペイント、ネイリストをしています。

お客様のご希望をお聞きして、可愛いアート、カッコいいアートなど、お好きなカラーで
たった一つの特別なartをお作り致します(*゚∀゚*)

素敵な思い出作りに安産祈願としてお手伝いさせて頂けたらとても嬉しいです(*´?`*)出産経験ありです!

土家里織さんのベリーペイントはやわらかいタッチが特徴です。

出典:https://belly-paint.jp/artist147/

予約は『一般社団法人日本ベリーペイント協会』の

公式HPの予約フォームから行います。

土家里織さんを希望する際にはフォームの

『ベリーペイントアーティストの第一希望』欄から

<神奈川・横浜市>K’s room

を選択することで依頼できるみたいです。

https://belly-paint.jp/form/

料金:11,000円~

場所:アーティスト自宅、出張、提携スタジオ

最寄りは

京浜急行 屏風ヶ浦駅

または

京浜東北線 磯子駅

地下鉄 上大岡駅/弘明寺駅

からなら車で送迎してくれるそうです。

オプションも充実しており

☆衣装、花かんむり、サッシュベルト ※ご希望の方は無料でお貸出し致します。
☆写真撮影(データお渡し):¥5,000-
☆フォトブック、フォトキューブ
☆人拓

という内容になっています。

希望に合わせて選んでみるのもいいかもしれません。

スポンサードリンク

まとめ

土家里織さんは元女優として活動を終えた後は

ベリーペイントアーティスト

ネイリスト

として活躍されていました。

ネイルは広く浸透していますが

ベリーペイントはまだまだこれから

知名度を上げていくアートだと思われます。

もしかしたらこれから

新しいスタンダードになっていくかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする