吉田敦也と長嶋一茂が打てなかった消えた天才投手の吉村亮って誰?学歴や戦績は?

スポンサーリンク

7月14日(日)放送の

【消えた天才】に吉田敦也さんと長嶋一茂さんが

全く打てなかった消えた天才投手の

吉村亮(よしむらりょう)さんが紹介されます!

吉村亮さんはその実力から

なんと8球団の誘いがあったものの

プロ入りを拒否したといいます。

果たして吉村亮さんとは

どのような人物なのでしょうか?

今回は吉田敦也さんと長嶋一茂さんを打ち取った

消えた天才投手の吉村亮さんに迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

吉村亮のwiki風プロフィール

名前:吉村亮(よしむら りょう)

生年月日:1966年8月3日

出身地:神奈川県

学歴:慶応義塾大学 卒

吉村亮さんは左投げ左打ちのピッチャーでした。

高校2年生の春、高校3年生の夏に

甲子園出場経験があります。

大学でも1年生の頃から活躍を見せ

大学日本代表に選出されます。

プロ入りは間違いなしという吉村亮さんでしたが

大学卒業後は三井不動産に入社され現在に至ります。

1989年に入社されてからはビルディング事業部で

分譲用地仕入れ担当を行い

現在は三井不動産リアリティ株式会社ソリューション事業部の

部長を務められています。

プロ野球の世界へは進みませんでしたが

ビジネスの世界でもしっかり結果を残されているようですね。

スポンサードリンク

吉村亮がプロ入りを断った理由

ここで気になるのは8球団から誘われたにも関わらず

それを断ったのはなぜか?ということ。

大学まで野球を続けるほどのめり込んでいたのなら

そのままプロ野球の世界に行くものじゃないのかなと

思っていたのですがどうやら吉村亮さんには葛藤があったようです。

吉村亮さんは年齢や経験を重ねる中で

プロ野球の世界の厳しさを理解していったそうです。

そうして、自分が行くべき場所なのかを考えた時に

通用するかわからない中で自分の力を試したいとは

思わなかったんだとか。

確かにスポーツの世界に生きるということは

身体を壊すリスクや戦力外になった時のことを考えると

足がすくんでしまいそうです。

それでもはっきりとした実感は湧きませんが

実際にその域に達した人だからこそ感じることが

あるのかもしれませんね。

スポンサードリンク

吉村亮の戦績は

吉村亮さんが実際にどれほど

スゴイ投手だったのかというと

大学1年生の時に開幕戦にて

先発で完封勝利をおさめるというレベル。

なんと新人初先発初勝利の記録として

56年ぶりの快挙だそうです!

さらにそんな記録を残した年に

秋のリーグ戦で優勝

ベストナインに選ばれたり5試合連続完封勝利や

53イニング連続無失点など超人的な

記録をたたき出していました。

大学通算記録は

戦績:31勝17敗

防御率:1.82、295奪三振

これがプロ野球界から注目される実力。

それでもプロ入りに不安を感じるレベルですから

プロ野球の世界は相当な精神力が必要なのですね。

スポンサードリンク

まとめ

吉村亮さんはプロ野球の世界でも

充分通用する実力を持ってたにも関わらず

プロ入りを断った人物でしたが

そこには吉村亮さんの葛藤が存在しました。

現在はビジネスマンとして

結果を残されておりある分野で結果を残した人は

他の分野でも通用するんだなと感じた今日この頃です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする