錦織圭が3戦全敗した消えた天才の藤井貴信って誰?

スポンサーリンク

7月14日(日)放送の

【消えた天才】にテニス界のスーパースター・錦織圭選手が

3戦全敗したという因縁のライバル藤井貴信さんが紹介されました!

日本人初のベスト4に進出した錦織圭選手に全勝した藤井貴信さん

当時2人を指導したコーチの

竹内映二さんの話では

「世界的にも当時錦織圭に3回勝つのは誰もいないんじゃないか?」

「世界のトッププレイヤーになると信じていた」

あの錦織圭選手に並ぶ天才として評価されていた藤井貴信さん

いったいどんな人物なのでしょうか?

スポンサードリンク

錦織圭VS

1戦目

錦織圭選手と藤井貴信さんの初対戦は小学生全国大会

錦織圭選手は当時10歳で藤井貴信さんは12歳でした。

藤井貴信さんの武器はサウスポーから繰り出される強力なショット!

藤井貴信さんは常に攻める姿勢を崩さずに錦織圭選手からポイントを奪います。

2戦目

二人の再戦は初対戦から4年後のこと

当時、錦織圭選手は米IMGアカデミーへ留学しており

アガシ選手やシャラポワ選手などを育てた

テニスの名門で腕を磨いていました。

しかし、藤井貴信さんはそんな錦織圭選手にリベンジを許しません!

3戦目

三戦目は前回の試合から1年後

6-3

6-4

で藤井貴信さんのストレート勝ち!

スポンサードリンク

藤井貴信の引退理由

藤井貴信さんは小学生の頃

テニスのプロになりたいということで

起きている間はずっとテニス三昧だったそうです。

錦織圭選手より早く18歳でプロデビューを

果たした藤井貴信さんは世界一を目指し渡米。

4大大会を目指して小さい大会を制覇していこうとします。

しかし、世界で待っていたのは厳しい現実

「これは決まった!」と思ったショットが

ことごとく拾われてしまい自信を喪失していきます。

藤井貴信さんの海外での戦績は

どの大会でも1回戦負けで0勝8敗

そこで実感したのは外国人と比べた時の体格差

そして世界で活躍し始めていた錦織圭選手に対して

焦りを感じ始めました。

自分を追い込むように1日8時間という

練習をしていた藤井貴信さん

無理がたたり足首を負傷してしまいます。

どうしても錦織圭選手に追いつきたいという思いから

怪我を治し切らないうちから試合を繰り返し

ついに限界に達してしまいプロを引退することになってしまいました…

スポンサードリンク

藤井貴信の現在

藤井貴信さんは現在、兵庫県神戸市にいらっしゃり

建築機械関係の会社に勤められております。

May J.似の奥さんとご結婚もされており

お子さんが2人いらっしゃいます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする