ゆりこは画家のボンビーガール!現在はペットの油絵に注文殺到で再開待ち?

スポンサーリンク

7月16日(火)放送の

【幸せ!ボンビーガール】にて

画家の崖っぷちボンビーガールことゆりこさんのその後に迫ります!

ゆりこさんは静岡県の港町から上京してきた女性で

ペットの写真から油絵を描くという画家さんです。

家賃を払うのもやっとなギリギリの生活を送る

ゆりこさんの貯金を切り崩しながら夢を追う姿に

注目が集まっていました。

しかし、【幸せ!ボンビーガール】への

出演で生活が変わったとか…?

今回はそんな画家のボンビーガール

ゆりこさんに迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

ゆりこのwiki風プロフィール

名前:ゆりこ

活動名:りこにっく

年齢:23歳(2019年7月現在)

出身地:静岡県

職業:ペットの油絵画家

ゆりこさんが油絵を描くことを仕事にするようになったきっかけは

以前、飼っていたウサギが亡くなってしまったことにあるようです。

私の描くきっかけは、1羽のうさぎから始まりました。

生きたい

彼女の生き様は、深く心に刺さりました。
それから書き続ける事を決めました。
描く度自分の中にある ゆきという花が育ち 大きな花が咲くように
わたしはうさぎのゆきと共にあります。いつまでも

ゆりこさんは自分と同じペットロスで

辛い思いをしているお客さんに寄り添うことを

仕事にすることを選ばれたのですね。

【幸せ!ボンビーガール】に出演された際には

月の支出が収入を完全に上回り

貯金を切り崩しながら生活をされていました。

毎日スーパーで安売りの食材を狙うという節約生活

しかしそんな状況でもゆりこさんはアルバイトなどは

されていませんでした。

その理由は油絵を描く工程にありました。

油絵とは濃い色を塗ってさらにその上から

薄い色を重ねながら描いていきます。

その際に色が混ざらないように1つの色を塗るごとに

しっかりと乾かす必要があります。

そのため油絵を一つ描くためには相当な時間が必要で

およそ1か月かかるそうです。

ゆりこさんが油絵一本で生活している理由には

ゆりこさんの油絵へのこだわりがありました。

スポンサードリンク

ゆりこが有名になりすぎて注文できない?!

ゆりこさんが描くペットの絵画はかなりレベルが高いです。

活動名は『りこにっく』でいろんなサイトを運営されています。

りこにっくのお部屋

りこにっく公式サイト

『りこにっくのお部屋』ではゆりこさんのこれまでの作品が見れたり

公式サイトでは作品の注文やイベントの情報をみれます。

しかし、【幸せ!ボンビーガール】への出演で

世間にその存在を知られたゆりこさん

放送後に注文が殺到したらしく対応に追われ

現在は注文受付が中止されています。

たくさんのご注文を頂きありがとうございます。

ただいま注文受付を中止しています。

注文フォームも非公開にしております。

​再開の際はホームページにてお知らせいたします。

公式サイトより

ゆりこさんには1000件以上の依頼が押し寄せ

一人で対応しているためかなり時間がかかっているとのこと。

ゆりこさんにとっては嬉しい悲鳴状態ですね。

現在は注文受付中止ということですが

再開する際にはホームページで告知されるということで

いち早く注文したい場合にはホームページを

マメにチェックするしかなさそうです。

スポンサードリンク

まとめ

画家のボンビーガール・ゆりこさんは

【幸せ!ボンビーガール】放送後に

反響を呼び大忙しの日々を送られているようです。

おそらく既に”ボンビーガール”とは

呼べない状況になられているかと思いますが

これからどこまで油絵師として駆け上がっていくのか

楽しみなところです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする