沖昌之のカメラは何?猫専門の写真家は結婚してる?wiki風経歴【志村どうぶつ園】

スポンサーリンク

7月20日(土)放送の

【天才!志村どうぶつ園】にて

ネコ専門の写真家・沖昌之(おきまさゆき)さんが特集されます!

沖昌之さんが撮影する猫の写真はとても個性的で

見る人に癒しを与えます。

出典:https://tabizine.jp/2019/03/21/247594/

ネコの生き生きとした写真を撮られる沖昌之さんですが

元々はネコが好きではなかったそうです。

沖昌之さんとはどのような人物なのでしょうか。

今回は猫専門の写真家・沖昌之さんに

迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

沖昌之のwiki風プロフィール

出典:https://www.tfm.co.jp/korenani/index.php?catid=2976&itemid=151957

名前:沖昌之(おき まさゆき)

生年月日:1978年

出身地:兵庫県

職業:写真家

沖昌之さんはもともとアパレルに勤務し

宣伝用人物や商品の撮影を担当されています。

沖昌之さんが本格的に猫の写真を撮り始めたのは

2014年からで主に外猫を撮影対象としています。

『AERA』や『猫びより』といった雑誌連載の他に

日本テレビの『oha!4NEWS LIVE』へ出演されています。

また、写真集『必死すぎるネコ』『ぶさにゃん』を出版。

沖昌之さんが猫の写真を撮り始めたきっかけは

一匹の猫との出会いにありました。

2013年の大晦日にアパレル関係の仕事の休憩時間に

近所の公園に行ったところ「ぶさにゃん先輩」と

呼ぶことになる猫に出会います。

見た目はアメリカンショートヘア柄で

エキゾチックショートヘアのような顔の

ぶわかわ猫だったとか。

ぶさにゃん先輩は丸々太っており

自由気ままな感じだったそうです。

そんなぶさにゃん先輩を見ていたら

写真を撮りたくなっていったんだとか。

それから沖昌之さんはネコの写真を撮り続け

現在は独立し猫専門の写真家として

活動されています。

スポンサードリンク

沖昌之のカメラは何?

沖昌之さんが猫の写真を撮る際に

何のカメラを使っているか気になるところです。

沖昌之さんが使用しているカメラは

『Canon EOS-1D』

出典:https://kakaku.com/item/00500210004/

タイプ:一眼レフ

画素数:448万画素(総画素)/415万画素(有効画素)

撮影感度:IOS200~1600

撮像素子:APS-H/28.7×19.1/CCD

シャッタースピード:1/16000~30秒

重量:1250g

価格:約40万円

さすがプロのカメラマンが使うカメラは

レベルが違います。

スポンサードリンク

沖昌之は結婚してる?

沖昌之さんが現在結婚されているのかも

何気に気になるところ。

どうやら沖昌之さんはまだ独身のようです。

世の中の猫愛好家たちから親しまれている

沖昌之さんのことですので

その気になれば結婚は容易かと思われます。

まとめ

沖昌之さんはもともとはアパレル関係の

仕事をされていましたが一匹の猫との

出会いによって人生が変わった方でした。

沖昌之さんが撮影する猫たちは

とても表情豊かでずっと見ていられます。

これからも沖昌之さんには

猫たちの素敵な表情をカメラに

収めていっていただきたいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする