石塚和生(ラーメンシェフ)のwiki経歴!店はミシュラン受賞!?【ノンフィクション】

スポンサーリンク

7月28日(日)放送の

【ザ・ノンフィクション】にて

ラーメンシェフの石塚和生(いしづかかずお)さんが

特集されます!

これが石塚和生さん

結構、大変な人生を歩んできたご様子。

シングルマザーの母のもとに生まれ

その母も幼少時に亡くして身寄りのない状態になってしまいます。

そんな石塚和生さんですが

苦境に負けずイタリアの料理人から

ラーメン職人となり経営する

『Due Italian』は行列ができる人気店です。

今回はラーメンシェフと呼ばれる

石塚和生さんに迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

石塚和生のwiki風プロフィール

出典:https://retty.news/26117/

名前:石塚和生(いしづかかずお)

生年月日:1960年8月15日

出身地:愛知県名古屋市

職業:ラーメンシェフ、ラーメン店主

石塚和生さんの経歴は苦労の歴史で

愛知県名古屋市に生まれた石塚和生さんは

5歳の時に母親をガンで亡くし

幼少期は施設に預けられます。

自身も生死を彷徨うような経験をするという

過酷な状況で少年期を過ごした石塚和生さんは

自費で高校に通うために吉祥寺の商業施設

『ロンロン』の洋食店で

アルバイトをしながら生計を立てていました。

高校は中退してしまいその後

渋谷パルコの『レストラン西部』で働かれます。

それから店長兼料理長として

招かれた西新宿NSビルのカフェでの経験を活かし

練馬にイタリア料理『La Pasta』をオープンし独立。

その後も店舗は順調に成長していき

別ブランドも含めると合計6店舗を

展開するまでに至ります。

そんな石塚和生さんに転機が訪れたのは2002年のこと。

TBS系【ガチンコ!ラーメン道】への

出演を機にラーメン職人への道を歩み始めます。

当時、イタリア料理で

年商4億円を超えるオーナーシェフでしたが

その道を捨てて新たにラーメン職人を

目指されるとは…その情熱に驚くばかりです。

石塚和生さんは現在

イタリアンとラーメンを融合させた

『ドゥエイタリアン(Due Italian)』のオーナーシェフで

ミシュランガイドに掲載されています。

スポンサードリンク

石塚和生の店『Due Italian』はミシュラン受賞!

石塚和生さんがオーナーシェフを務められる

『Due Italian』は健康食材にこだわっており

”美容食のようならぁ麺”と評されています。

『Due Italian』の代表格が

らぁ麺フロマージュで

ゴルゴンゾーラ入りのクリームチーズやプチトマトといった

イタリアンな食材をはじめ、レモンや柿などの

果実酢を素材とした健康に優しいラーメンになっています。

美容食のようなラーメンという評判が広がり

女性が多く訪れるようになったんだとか

なんでも女性のお客さんが8割を占めるそうです。

そんな石塚和生さんの『Due Italian』は

2015年、2016年とミシュランビブグルマンに

選出されミシュランガイド東京に掲載されました。

スポンサードリンク

まとめ

石塚和生さんは苦労を経験し

それを糧にして料理の世界で

成功を収めた方でした。

現在は師匠の佐野実さんのレシピを使って

新しいラーメン作りに奮闘されているようです。

果たしてどんなラーメンが誕生するのか?

今後が楽しみです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする