松本一成の経歴や実績がスゴイ!父親と姉もヤバイ?!【炎の体育会】

スポンサーリンク

7月27日(土)放送の

【炎の体育祭】にて

自転車の天才キッズこと

松本一成(まつもといっせい)くんが出演されました!

高校2年生にして

U-18日本代表という

マウンテンバイク界の期待の星です!

全日本MTB選手権クロスカントリー男子ユースで

日本一に輝いており実はサラブレッド!

父・松本駿さんは

世界選手権に出場経験がある

元日本代表の現役プロ選手なのです!

さらには姉松本璃奈さんも

日本代表として大会で結果を残しておられるそう。

そんな松本一成さんは

”オムツより先に補助輪が取れた”

という逸話を持っており

まさに自転車の申し子っぷりを発揮しています!

さらにさらにスピードスケートの世界でも

活躍が半端ではなく

スピードスケート3000m&5000mで

大会新記録を樹立!

もはや松本一成さんの

脚は国宝なのではないか?

というレベルです。

そんな松井颯良くんが

五輪種目の自転車クロスカントリーで

日本ランク1位のマスクドライダーに挑戦です。

800mレースで2秒のハンデ

レースの結果は…

松本一成さんの勝利!

まさかのマスクドライダーに

差を縮めさせることなくゴールです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする