サニブラウンが勝てなかった五十幡亮汰って誰?現在は野球選手?【消えた天才】

スポンサーリンク

8月11日(日)放送の

【消えた天才】にサニブラウン選手が

勝てなかったという陸上の天才・五十幡亮汰(いそばたりょうた)さんが

特集されました!

サニブラウン選手と言えば

9秒97で日本記録を更新されたことが

記憶に新しいですがそんなトップランナーが

勝てなかった相手というのは恐ろしい…

スポンサードリンク

五十幡亮汰のwiki風プロフィール

名前:五十幡亮汰(いそばたりょうた)

(更新中…)

五十幡亮汰のエピソード

それは2013年に行われた

全中陸上選手権100m決勝でのこと。

このレースで注目を浴びていたのは

もちろん当時から類まれなる才能を

発揮していたサニブラウン選手。

当時14歳。

誰もがサニブラウン選手の優勝を疑わなかったレースでしたが

そんな中、五十幡亮汰さんは

驚異的なスタートを見せて足の回転もすさまじかったそうです。

五十幡亮汰の現在は野球選手?

五十幡亮汰さんは陸上で

サニブラウン選手を凌駕するほどの

実力を持ちながら陸上の世界から姿を消します。

実は五十幡亮汰さんは

野球でも非凡な才能を開花させており

東京神宮シニアのトップバッターとして

活躍されジャイアンツカップにも出場。

チームを全国3位に導いております。

その活躍を見ていた当時U-15日本代表の

鹿取義隆監督は「将来、足だけで客を呼べる選手になれる」

と絶賛していました。

もしもそんな五十幡亮汰さんが

陸上を続けていたら…

サニブラウン選手と肩を並べる陸上選手として

名前が挙がっていたかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする