佐々木卓也先生のパン屋の名前に場所は?世界一のクロワッサンが食べたい!【プレバト】

スポンサーリンク

4月11日(木)放送の

【プレバト】は

『パン』!

査定に

佐々木卓也先生が登場です!

佐々木卓也先生は

パン職人のワールドカップで

優勝したこともある実力者!

今回はそんな

パン職人のカリスマ

佐々木卓也先生に

迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

佐々木卓也のwiki風プロフィール

出典:http://yokohama-now.jp/home/?p=7339

名前:佐々木卓也(ささきたくや)

生年月日:1970年

出身地:神奈川県横浜市

佐々木卓也先生が

パン職人になったきっかけ

それは

大学時代によく観ていた

テレビ【極める】

その番組を毎週観ていて

紹介される職人たちに

憧れを抱くようになっていったんだとか

そんな佐々木卓也先生を

パン作りの道へ歩ませる

決定打になったのが

”お母さんが昔作ってくれたパンの思い出”

佐々木卓也先生が5~6歳の頃

パン作りをしている母を手伝って

一緒にパン作りをしていたんだそうです。

佐々木卓也先生は焼き立てのパンの香りが

大好きで楽しみながらパンを作っていました。

焼き立てのパンの香りっていいですよね。

私も大好きです。

そうして

佐々木卓也先生は大学卒業後に

パンの製造・販売を手がける

『ポンパドウル』に就職します。

そこで修行を積み

2012年に開催されたパンのワールドカップ

『クープ・デュ・モンド・デュ・ラ・ブーランジェリー世界大会』

にて優勝

ちなみにこのパンのワールドカップとは

フランスのMOF(国家最優秀職人)が中心となり

設立された手作りパン振興会が

主催するワールドカップです。

日本代表の優勝は

歴代2回目という快挙を達成します!

こうして佐々木卓也先生は

”横浜が生んだ世界一のパン職人”

として有名になるのでした。

スポンサードリンク

佐々木卓也先生のパン屋さん

佐々木卓也先生が経営するパン屋さん

『ブーランジェリーデュデスタン』

出典:https://www.panportal.jp/special/boulanger/vol_31/

もともと『ポンパドウル』で

パン職人をしていた佐々木卓也先生は

そこで同僚として働いていた女性と出会い

ご結婚されます。

そして

夫婦で独立して起業したのが

『ブーランジェリーデュデスタン』

ちなみに

”デュデスタン”というのは

”運命”という意味だそうです。

店名:BOULANGERIE Dudestin(ブーランジェリー デュデスタン)

住所:〒272-0015

千葉県市川市富浜3-6-20

最寄:東京メトロ東西線 妙典駅

電話:047-395-5000

営業:9:00~18:00(パンがなくなり次第終了)

定休:月曜・金曜

公式HP:https://www.panportal.jp/dudestin/

スポンサードリンク

世界一のパンが食べたい!

佐々木卓也先生が世界大会で作った作品も

なんとお店に順次並んでいくそうです!

それが佐々木卓也先生一押しのクロワッサン!

出典:https://www.panportal.jp/dudestin/item/

サックリと軽い食感でバターの芳醇な香りのクロワッサン。1日120個しかつくれないためなくなってしまうこともしばしば。18層からなるきめ細やかな層と後味のよさが特徴です。

一日限定120個という

超人気クロワッサン

バターの濃厚な香りが世界一!

そんな味を求めてお客さんから

大量の注文が来ることもあるそうですが

佐々木卓也先生は丁寧にお断りするそうです。

スポンサードリンク

まとめ

佐々木卓也先生は

幼い頃の記憶から

パン職人への道を歩きだして

世界一のパン職人にまで上り詰めました!

そんな世界一のパン職人

佐々木卓也先生が作るパンが食べられる

『ブーランジェリーデュデスタン』

是非行ってみたいものです!

4月2日(火)放送の 【セブンルール】にて ニッタベーカリーの新田里奈さんが 特集されます! ニッタベーカリ...
12月23日(日)放送の 【初耳学】は 『2018年林先生が驚いた8大ニュース』 第4位となった 『空前の高...
9月27日(木)放送の 【カンブリア宮殿】に メゾンカイザーが紹介されました! 【カンブリア宮殿】が放送されてから...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする