千住真理子の性格はせっかちすぎる!理由は数億円のバイオリン!?【深イイ話】

スポンサーリンク

1月28日(月)放送の

【人生が変わる1分間の深イイ話】にて

バイオリニストの千住真理子さんが

特集されました!

千住真理子さんと言えば

パガニーニ国際コンクールで

最年少入賞を果たしたり

日本音楽コンクールで最年少を

果たしたりと何かと最年少で

達成してしまう天才です。

そんな千住真理子さんが

愛用するバイオリンは

『ストラディバリウス デュランティ』

お値段なんとウン億円!!

何故こんなに勝ちがあるのかというと

初代所有者が”ローマ法王”の

クレメンス14世だったからだといいます。

法王が所持していた

バイオリン…凄い

スポンサードリンク

そんな事もあって

千住真理子さんは

食事と寝る時間以外は

バイオリンに捧げたいと語っています。

1日の練習時間が

14時間に及ぶことも…

そんな千住真理子さんなので

その生活は時短、とにかく時短

全てがせっかちです。

例えば卵

一般的には

目玉焼きとか玉子焼きとか

作りますが

千住真理子さんは違います。

そのまま生で飲み込みます。

全ては時短のために…

分厚いステーキも

ほぼ咀嚼なしで平らげる

千住真理子さん

美容院では

千住真理子さんの

動きを先読みして

スタッフが動き回るほど。

バイオリンに魅了されたというよりも

もはやバイオリンに呪われているのではないか

と思ってしまいます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする