篠原有司男(しのはらうしお)のwiki経歴!美術作品まとめ!【クレイジージャーニー】

スポンサーリンク

5月15日(水)放送の

【クレイジージャーニー】に

前衛美術家・篠原有司男(しのはらうしお)さんが出演されます!

篠原有司男さんはNYで50年に渡って

美術に向かい続けているすごい人!

今回はそんな

前衛的美術家の篠原有司男さんに

迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

篠原有司男のwiki風プロフィール

名前:篠原有司男(しのはらうしお)

本名:牛男

愛称:ギューチャン

生年月日:1932年1月17日

出身地:東京都

職業:美術家

学歴:東京芸術大学 中退

篠原有司男さんは父親は詩人で

母親は日本画家という

アーティストのサラブレッドでした。

小学校は千代田区立番町小学校で

日本大学第二工業学校に入学します。

1952年に東京芸術大学に美術学部油絵科に入学し

林武に師事しますが1957年に中退。

1958年に村松画廊にて篠原有司男さん

初となる個展を開催します。

それからも作品を次々と

生み出していった篠原有司男さん

NYへ渡ったのは1969年のことで

ロックフェラー三世基金の奨学金での渡米です。

その頃には結婚されており

お子さんもいました。

当時は篠原有司男さんのような

マイノリティの芸術家はモダンアートの

市場から締め出される傾向にあったため

拠点はNYに起きつつ作品の発表などは

日本で行っていたそうです。

NYで篠原有司男さんの作品が

評価されるようになったのは90年代以降となります。

スポンサードリンク

篠原有司男の前衛的な作品集

前衛的、前衛的と言われている

篠原有司男さんの作品ですが

どういった作品なのでしょうか?

ここでは

いくつか見ていきたいと思います。

『オートバイ彫刻』

出典:https://www.nippon.com/ja/people/e00057/

こちらなんとダンボールによる作品で

1983年にテキサス州ダラスにて撮影されました。

これは前衛的…

『龍安寺』

出典:https://artscape.jp/report/topics/10095786_4278.html

こちら1984年の作品で力強さを感じます。

『無題』

出典:https://artscape.jp/report/topics/10095786_4278.html

こちら1968年の作品

なんだかちょっと怖いです。

スポンサードリンク

まとめ

篠原有司男さんは50年間も

美術に勤しんできた方なので

その完成は常人では

中々理解しがたい領域に

達している印象も受けます。

これが前衛的な美術か…

という感じですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする