玉井絢子がかわいい!レスリングで登坂絵莉(金メダリスト)に勝っちゃった!?

スポンサーリンク

4月7日(日)放送の

【消えた天才】にて

超美女の玉井絢子さんが

紹介されました!

玉井絢子さんは

なんとそのカレンなルックスからは

想像できないスポーツ

『レスリング』で全国1位になった

実力者だといいます!

当時小学6年生で出場した大会で

後の金メダリスト登坂絵莉選手を相手に

目にも留まらぬスピードで翻弄し

勝ってしまったんだといいます。

さらには

あの登坂絵莉選手相手に

一度も敗北を知らないとか!?

当の登坂絵莉選手もその

実力は認めており

「雲の上の存在」と

崇め奉っております。

そんな玉井絢子とは

どんな女性なのか…

スポンサードリンク

玉井絢子のwiki風プロフィール

名前:玉井絢子(たまいあやこ)

生年月日:1993年

学歴:東京薬科大学 卒

登坂絵莉選手を圧倒した

玉井絢子さんの戦績ですが

  • 2007年7月、全国少年少女選手権大会「女子3年生の部」 優勝
  • 2003年7月、全国少年少女選手権大会「女子4年生の部/28kg級」 優勝
  • 2004年7月、全国少年少女選手権大会「女子5年生の部/30kg級」 2位
  • 2005年7月、全国少年少女選手権大会「女子6年生の部/33kg級」 優勝
  • 2005年3月、ジャパンビレッジ杯ジャパンクイーンズカップ2005「キッズ小学5・6年」 優勝

とかなりの成績を残しています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする