田中亜弓のwiki経歴!ペットの里の引き取り方法は?【坂上どうぶつ王国】

スポンサーリンク

3月15日(金)放送の

【坂上どうぶつ王国】にて

田中亜弓(たなかあゆみ)さんが

出演されます!

田中亜弓さんは

エリート人生を捨てて

100匹の犬猫を救うべく

岩手県に『ペットの里』という

動物の保護施設を作り上げました。

今回はそんな

犬猫の救世主

田中亜弓さんに

迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

田中亜弓のwiki風プロフィール

出典:http://www.ej-club.jp/info/tanaka_ayumi.html

名前:田中亜弓(たなかあゆみ)

職業:代表理事

所属:ペットの里

田中亜弓さんはなんとか

殺処分のない世の中にしたい

という強い思いから

2014年3月11日に

『ペットの里』を設立します。

ペットの里について

『ペットの里』の正式名称は

一般財団法人 ペットの里

所在地:岩手県滝沢市鵜飼臨安102番地

対象:犬、猫

拠点:岩手県(将来的には全国)

構成:理事3名、監事1名、評議員12名、常勤スタッフ(ドッグトレーナー)2名

『ペットの里』の具体的な活動内容は

・保健所や愛護センターを中心とした、行き場を失った動物たちの引取り
・保護した動物たちが少しでも幸せに過ごしてもらえるような環境作り
・里親さんを見つけるための活動
・殺処分の現状および新たな飼い主を待っている「彼ら」がいることを知ってもらうための啓蒙活動
・活動を無理なく継続していくための仕組み作り
・ただの保護施設ではない、人とペットが共に幸せな時間を過ごせるような施設作り
・企業とのタイアップ
・ドッグランを通じたふれあいとしつけ

これまでに

保護した動物は82頭

譲渡した動物は38頭

という実績をもちます。

スポンサードリンク

里親になるには?

『ペットの里』にいる

犬や猫の里親になるためには

まずは『ペットの里』に足を運び

実際に触れ合って決める必要があるみたいです。

ただしどうしても

『ペットの里』に行けない場合は

相談できるみたいです。

『ペットの里』の

犬猫譲渡までの流れとして

1.譲渡基準の確認

『ペットの里』が定める譲渡基準に則してヒアリング

2.譲渡費用1万円(一律)を支払う

3.里親会員になる(会費:月額1,000円~)

4.代表(田中亜弓さん)との面談

5.譲渡講習の実施

国の定める資料に基づき20分程度の講習を受ける必要があります。

6.トライアル

2週間を目安に犬猫と生活

7.訪問・誓約書へのサイン

トライアル修了時にスタッフが訪問し問題なければ誓約書へサインし譲渡費用お支払い

結構なステップが

必要なようですね。

さらに

譲渡の際には

下記が必要です。

  • 身分証明書(コピーを取る)
  • 譲渡費用一万円
  • 印鑑(認印可)
  • 首輪・リード・キャリーバッグ(貸出可)

ちなみに現在里親を

探している

犬猫は下記サイトから確認できます。

http://pets-sato.net/fosterparent.html

まとめ

『ペットの里』は田中亜弓さんの

高い志を基に成り立っている

動物保護施設でした。

犬猫の里親になるためには

命を預かることなので

そう簡単なフローではありませんが

それだけにしっかりとした

対応も信頼できそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする