田中嘉織のそうめんの魅力は?阿波や壱兆の人気の秘密は?【セブンルール】

スポンサーリンク

7月17日(火)放送の

【セブンルール】では

そうめん専門店店主の

田中嘉織さんが特集されました!

田中嘉織さんが経営する

店の名前は

「阿波や壱兆」と

一風変わった名前のお店ですが

連日多くのお客さんで賑わうそうです。

その人気の秘密は

”そうめんのイメージを吹き飛ばす麺の食感”

だそうで

お客さんの反応は

  • もちもちしてる
  • 超美味しい

と上々です。

その人気の麺は

「半田そうめん」

といい

徳島県の半田地区の特産品で

コシのある食感が特徴

さらに麺の太さは一般的な

そうめんのおよそ1.5倍となっています。

田中嘉織さんが言うには

その太さのおかげで

ラーメンやパスタといった

麺料理になりきることが

できるそうめんになっているんだとか。

その言葉の通り

「阿波や壱兆」のメニューには

そうめん専門店にもかかわらず

下記のようなメニューが存在します。

  • 自家製チャーシュー温めん:850円
  • 豆乳クリームまぜめん:950円

田中嘉織さんの経営する

「阿波や壱兆」はそうめん専門店だけど

そうめんがラーメンやパスタに化ける

素敵なそうめん専門店でした。

そんな

「阿波や壱兆」の定番メニューは

  • 豆乳胡麻汁そうめん
  • 自家製チャーシュー温めん
  • 田舎ぶっかけ
  • すだちそうめん

その他にも

  • 具沢山 五目油そうめん
  • トムヤムクンそうめん すだち添え
  • うな玉そうめん
  • 赤味噌ビーフシチュー温めん
  • 冷製コンポタージュそうめん

など和・洋・中のジャンルに

とらわれないオリジナルの日替わり

そうめんが人気だそうです。

確かに

メニューの名前だけでも

食欲をそそります。

田中嘉織さんの

独創性が際立ちます。

今まで生み出してきた

オリジナルのそうめんは

なんと300種類を超えるんだそうです!

田中嘉織さんが

ここまでするモチベーションは

なんなのか?

それは

お客さんの

「そうめんなのにコレ?!」

という驚きを見たいからだそうです。

田中嘉織さんの

「阿波や壱兆」に

お客さんが絶えないのは

そういったところに理由が

あるのかも知れません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする