東大理Ⅲのミス日本(高橋梨子)を育てた教育法!2つのルールとは?【初耳学】

スポンサーリンク

3月3日(日)放送の

【初耳学】では

東大理Ⅲに通うミス日本の

高橋梨子さんが特集されました!

高橋梨子さんは実は

林修先生の元生徒さんだそうです。

高橋梨子さんに関する記事は

こちらにありますので

良かったら立ち寄ってみてください▼

高橋梨子(ミス日本海の日)のインスタ画像!スリーサイズや身長は?【初耳学】

今回は

東大理Ⅲ生&ミス日本を生んだ

2つのルールに迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

ルール1

東大理Ⅲ生を育てる家庭内ルール

その1

『スマホは部屋に持ち込まない』

現代っ子からしたら苦行ですが

高橋梨子さんはこれで部屋での

勉強の集中力の持続を可能にしていました。

【初耳学】で出されたグラフでは

平日のスマホ使用時間ごとの数学の平均点が出されていました。

4時間以上:50点ほど

3~4時間:50点以上60点以下

2~3時間:50点以上60点以下

1~2時間:ほぼ60点

1時間以下:60点以上

未使用:60点以上

ルール2

東大理Ⅲ生を育てる家庭内ルール

その2

『試験期間でない限りリビングに居る』

機嫌が良くても悪くても

リビングで過ごすんだそうです。

家族の関係が近いということです。

家族の会議

子供の心が安定

学習意欲の向上

という結果があるんだそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする