椿朋海の整形前の画像は?経営者からモデルになった理由は?【ノンフィクション】

スポンサーリンク

3月10日(日)放送の

【ザ・ノンフィクション】で

椿朋海さんが出演されます!

椿朋海さんは

39歳で上京したといいますが

その理由とは一体何なのでしょう?

モデルオーディションに挑んでいるとか?

今回は

39歳でモデルを目指す

椿朋海さんに迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

椿朋海のwiki風プロフィール

出典:https://atsumorikouwaka.com/tubakitomomi-nonfikusyon-seikei-kekkon-moderu-2862

名前:椿朋海(つばきともみ)

生年月日:1981年9月11日

出身地:北海道札幌市

学歴:北海道美術大学短期大学部 卒

資格:バルーンアート(JABN認定)

椿朋海さんは

元々ススキノでNo.1ホステス

でしたが引退後は

バルーンショップの経営をされていました。

ススキノでNo.1ホステスだったという

椿朋海さんは実は幼い頃から

自身の容姿にコンプレックスが

あったそうでおよそ3,000万円かけて

整形をしてきたそうです。

コンプレックスの原因は

幼い頃の母の心無い一言

それから椿朋海さんは

親を頼ることなく

自分の力で生きてきたそうです。

バルーンショップを経営していた

椿朋海さんは39歳を迎えた年に

ファッションモデルを目指し

札幌から東京に進出されました。

しかしながら

東京での暮らしは

厳しいもので現在も

10歳以上年の離れた

若者達の中でモデルオーディションに

孤軍奮闘する日々です。

スポンサードリンク

椿朋海の整形について

椿朋海さんは3,000万円以上かけて

整形をしていた椿朋海さん

全身を整形されているそうですが

顔を重点的に整形されています。

その金額

1,600万円以上!

まずは18歳のときに

二重に整形します。

それからどんどん整形に

お金をかけて整形を繰り返します。

そして気になる

椿朋海さんの整形前の

お顔

ネットで探してみましたが

機密情報なのか一切情報はなく…

秘密のベールに包まれています。

椿朋海がモデルを目指す理由は?

北海道札幌市のススキノで

No.1ホステスとして

活躍されていた椿朋海さん

それからは

バルーンショップを経営していましたが

何故モデルを目指すようになったのでしょうか。

その秘密は

【ザ・ノンフィクション】で

解き明かされるそうですので

番組の放送を待ちたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする