チョーヒカルのwiki風プロフ!錯覚ボディーアート作品集!【初耳学】

スポンサーリンク

1月27日(日)放送の

【初耳学】に

チョーヒカルさんが特集されました!

チョーヒカルさんは

世界が注目する美人画家で

錯覚ボディーアートを得意とする

アーティストです。

「チョーヒカル」の画像検索結果

その作品は不思議で

グロテスクな印象もありますが

もっと見てみたい!と

思わせる魅力があります。

今回は

そんな錯覚ボディーアーティストの

チョーヒカルさんに迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

チョーヒカルのwiki風プロフィール

名前:チョーヒカル(Zhao Wei)

生年月日:1993年3月29日

出身地:東京都

国籍:中国

出身校:武蔵野美術大学視覚伝達デザイン科 卒

チョーヒカルさんは

ご両親とも日本在住の中国人で

日本生まれ日本育ちの

在日中国人ということになります。

チョーヒカルさんの作品の

特徴としてキャンバスが

”人の肌”であるということが

挙げられます。

何故にボディーアートするようになったのかというと

”紙がなかったから”

紙がなかったため

自分の手に目を描いたのが

入り口だったそうです。

別に紙が変えないほど

貧乏だったというわけでもなく

単に面倒くさかったというのが

動機だったんだそうです。

これはさすが

アーティストというべきでしょうか…

こんなことってあるんですね。

チョーヒカルの作品集

ここからは

気になるチョーヒカルさんの

作品集

ちょっとショッキングな

ものも含まれますので

ご覚悟を…!

いかがでしょうか。

人の肌にペイントしているなんて

思えないですよね。

錯覚ボディーアート恐るべし…

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする