内山裕史(うちやまひろし)のアスパラガスの通販や取扱店は?【マツコの知らない世界】

スポンサーリンク

5月14日(火)放送の

【マツコの知らない世界】は

『マツコの知らないアスパラガスの世界』

アスパラガス農家の内山裕史(うちやまひろし)さんが出演されます!

アスパラガスは好きという人は多いかと思いますが

実は日本人一人あたりの年間消費量は

たったの3本だそうです。

ちなみに

内山裕史さんは年間3000本らしいです。

今回はそんなアスパラガスのプロ

内山裕史さんとアスパラガスに迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

内山裕史のwiki風プロフィール

名前:内山裕史(うちやま ひろし)

生年月日:1976年

出身地:北海道

学歴:北海学園大学 卒

職業:農家

農場:うちやま農園

内山裕史さんは実家が農家で

祖父の代から続いているそうです。

実は最初は米を生産していたそうですが

2代目からアスパラガスを栽培するようになったとか。

元々、内山裕史さんは農業嫌いだったみたいで

実家の手伝いもしておらず、大学卒業後は

積水ハウスやテンプスタッフ、帝国データバンクに勤務していました。

そんな中、30代の頃に2代目から

農業を継ぐ気がないなら農地の一部を売ると言われ

これはまずい農地を守りたいと思った内山裕史さんは

農家になることにします。

サラリーマンを辞めてからは

農家を手伝いながら独自の販売経路を

確立していきアスパラガスの魅力を全国に伝えていきます。

内山裕史さんは現在日本一の

アスパラガス農家になるために

日々奮闘中です。

スポンサードリンク

うちやま農園について

うちやま農園は北海道美唄でアスパラガスを

育てている農園です。

動画を見るとなんというか朗らかな気分になります。

うちやま農園は2000年に美唄アスパラ生産組合として

ホクレン夢大賞を受賞しています。

※ホクレン夢大賞とはホクレン農業協同組合連合会が先駆的な農業関係者を表彰する賞です。

うちやま農園ではアスパラガスの収穫体験ができます。

開催日:5月第2週の土曜日から毎週土日

時間 :9:30開始

入園料:1,000円/人(小学生以下無料)

料金:アスパラガス100gにつき200円

スポンサードリンク

アスパラガスの通販・取扱店

うちやま農園のショップ情報については

下記公式HPから注文可能のようです。

公式HP:http://uchiyamanouen.shop-pro.jp/?mode=sk

住所:〒079-0261

北海道美唄市茶志内町

配送:ヤマト運輸 クール便

送料:北海道 1,000円~

東北・関東・中部 1,300円~

近畿・中国・四国・九州 1,600円~

またうちやま農園のアスパラガスの

取扱店については

■飲食店

・幻燈士なかだ (元麻布)

・Goloso(台東区)

・あこや(恵比寿)

・つな八(新宿店)(大丸店)

・ラリアンス(神楽坂)

・ラテール (世田谷)

・カレット(横浜市青葉区)

・囲坊主(埼玉県川越市)

・海鮮問屋ふじ丸 (神奈川県小田原市)

・湯本富士屋ホテル (神奈川県箱根町)

・BVENA VISTA TOKYO​ (浜松町)

など

■販売店

・やさいやふうど (大田区南雪谷)

・こだわり商店 (新宿区西早稲田)

・ナショナル田園 (世田谷区玉川)

​・福島屋  (羽村市)

・高島屋 横浜店

・高島屋 新宿店

・高島屋 港南台店
・高島屋 柏店

・大丸 東京店

​・横浜水信 (神奈川県横浜市)

・ひまわり市場 (山梨県北杜市)

など

その他取扱店については

下記参照

https://www.uchiyamanouen.com/blank-6

また、幻のアスパラガス

『ラスノーブル』についても気になる方は

立ち寄ってみてください▼

5月14日(火)放送の 【マツコの知らない世界】は 『アスパラガスの世界』 そこでは今が旬のアスパラガスが次々と登...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする