上野紀子(ちいちゃんのかげおくり)の死因は?【絵本作家が死去】

スポンサーリンク

絵本作家の上野紀子(うえののりこ)さんが

2月28日に死去されたことが

明らかになりました。

78歳でした。

上野紀子さんは

沢山の友達をもつ

【ねずみくんの絵本】シリーズや

【ちいちゃんのかげおくり】で知られ

これまでに数々の絵本を

世に送り出してきました。

スポンサードリンク

突然の上野紀子さんの

訃報にネットでも

追悼の意が送られています。

子供の頃、ねずみくんシリーズ大好きでした。
素敵な絵本ありがとうございました。
ご冥福をお祈りいたします。

ちいちゃんのかげおくりの絵も上野さんだったか

子供の頃に読ませて頂いた作家さんが次々と亡くなっていくのは寂しいな…

ご冥福をお祈り致します

今まさに、幼稚園児の娘がねずみくんシリーズの本を幼稚園から毎週借りてきています。色使いもシンプルで、言葉も多くはないですが、その分、主人公やまわりの登場人物の姿、言葉がからだにじんわり染みてきて寝る前の素敵なひとときになっています。ご冥福をお祈り致します。素敵な絵本をありがとうございました。

気になる

上野紀子さんの死因についてですが

病気ではないか?というのが

有力です。

というのも

東京都内の病院で

亡くなられたことが

明らかになっております。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする