吉田類の北海道札幌の「五醍(ごだい)」の最高のつまみとは?【一番だけが知っている】

スポンサーリンク

3月11日(月)放送の

【一番だけが知っている】にて

”2500軒の酒場を知る男”として

知られる吉田類さんが特集されました!

『今日が”人生最後”なら行く店』

ということで北海道札幌市の

隠れた名店の”最高のつまみ”を

紹介されました!

一体

”2500軒の酒場を知る男”

吉田類さんが人生最後に

行くという店の

最高のつまみとはなんなのか…

スポンサードリンク

吉田類おすすめの隠れた名店『五醍』

吉田類さんが北海道札幌市で

訪れたのは『酒庵 五醍(ごだい)』

ススキノの外れにある『酒庵 五醍(ごだい)』は

炉端焼きが絶品!

開店すると

いつも満席だといいます。

ここに吉田類さんに

最高のつまみと言わしめる

つまみがあるといいます。

ちなみに

オススメのお酒は

地酒「国稀」

ぬる燗がいいんだそうです。

体温より

1,2度高いほうが

飲みやすいんだとか。

スポンサードリンク

吉田類の最高のつまみとは?

吉田類さんが

最高のつまみというほど

わざわざ北海道札幌に

訪れるほどのつまみとはいったい?

じゃがバター?

北海道といえばじゃがバター

しかし

違う

牡蠣の炉端焼き?

うまみが滲み出る炉端焼き

しかし

違う

三平汁?

沁みる北海道の味

しかし違う

最高のつまみとは

キンキ!

冬のキンキは

春の産卵に備え餌を多く食べるため

身が大きく脂の乗りも抜群なんだそうです!

ということで

吉田類さんが

人生最後に行くお店は

『酒庵 五醍(ごだい)』で

最高のつまみは

キンキでした!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする