吉川美代子が女子アナ学院で新企画!元TBSアナのwiki経歴!現在は教授?【初耳学】

スポンサーリンク

2月17日(日)放送の

【初耳学】は新企画スタート!

その名も

『女子アナ学院』

元TBSアナウンサーの吉川美代子さんが

最高の講師陣が集結する学院を設立するみたいです!

スポンサードリンク

女子アナ学院とは

【初耳学】の新企画

元TBSアナウンサー・吉川美代子さんが

候補生たちをキー局の合格に導きます。

候補生はアナウンサー採用試験に

落ちた経験のあるいわゆる”崖っぷち”の

女子アナ志願者たち。

第一回目は数ある応募者の中から

吉川美代子さんが書類選考で選んだ

22人に対してオーディションを行い

キー局に合格出来る可能性がある

ものを選び出します。

果たしてどんな候補生が

選び出されるのか??

吉川美代子のwiki風プロフィール

「吉川美代子 wiki」の画像検索結果

名前:吉川美代子(よしかわみよこ)

生年月日:1954年5月8日

出身地:神奈川県横浜市

血液型:AB型

職業:アナウンサー、ニュースキャスター、司会者

吉川美代子さんは子供の頃から

TBSラジオをよく聴いていたんだそうで

その影響でアナウンサーに憧れを抱いていたんだとか。

そんな夢見る吉川美代子さんが

本格的にアナウンサーを目指すきっかけとなったのは

中学校のブラスバンド部がTBSラジオの

【こども音楽コンクール】に取り上げられたことだそうです。

なんでも

生徒代表としてブラスバンドの

紹介をしたところ司会をしていた

アナウンサーの山本文郎さんに

「素晴らしい紹介だったよ。君は将来の吉川アナウンサーですね」

と褒められそれが強く印象に残ったんだとか。

そこから

吉川美代子さんのアナウンサーを

目指す人生が始まります。

中学、高校と放送部に所属し

大学は早稲田大学教育学部に進学。

就職活動で当時の東京放送(現TBS)の

アナウンサー採用試験を受けた際

3次試験の面接官の一人がなんと

あの山本文郎さんであったため

吉川美代子さんはそのエピソードを披露。

これが功を奏したのか

約300倍の倍率をくぐり抜け

アナウンサー17期生として入社します。

2014年5月31日にTBSを定年退職。

2014年4月から京都産業大学現代社会学部の

客員教授に就任されました。

スポンサードリンク

まとめ

吉川美代子さんは

長年、アナウンサーとしての

実績を積んで来られたため

講師としても申し分ないかと思われます。

そんな吉川美代子さんが

未来のアナウンサーを

育てていくということで

今回の『女子アナ学院』

とても楽しみです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする