内臓脂肪を落とす松井薫の5秒筋トレ最新版の方法!2018【世界一受けたい授業】

スポンサーリンク

12月1日(土)放送の

【世界一受けたい授業】の

2限目は

”内臓脂肪はカンタンに落ちる!今話題!5秒筋トレ最新版”です。

近年の大人だけでなく

子供でも肥満が増えてきていると

言われています。

その原因となっている

”内臓脂肪”

内臓脂肪を落とすには以下の2点が重要なんだそうです。

①基礎代謝を上げる→脂肪燃焼

②筋肉を鍛える→内臓脂肪を締め付ける

そこで

国士舘大学特別研究員の

松井薫さんが

番組で紹介されたのは

”5秒筋トレ”

内臓脂肪は

表面に着いている皮下脂肪より

付きやすいけれど落としやすい

脂肪でもあるそうです。

スポンサードリンク

5秒筋トレ ポイント①

『頭の中でイメージする』

例えば立ったまま行う5秒腹筋は

”お腹で空き缶を潰す”ことだそうで

通常の5倍の運動量が期待できるんだとか!?

5秒筋トレ ポイント②

『筋肉に話しかける』

「腹筋頑張れ!イケる!」

など腹筋に話しかけながら

行うことで意識が筋肉に集中し

効果がUPするそうです!

5秒筋トレ ポイント③

『呼吸を意識する』

呼吸を意識することで

力をフルに活用でき

より5秒筋トレの効果がUPするんだそう

その呼吸法とは

『逆腹式呼吸』

息を吸う→お腹を引っ込める

息を吐く→お腹を膨らませる

という腹式呼吸の正に反対の呼吸法!

交感神経が優位になり

精神を「緊張」「興奮」させる効果があります。

<5秒筋トレ2018最新版! 次ページへ!>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする