アドレスホッパーがマツコ会議で話題!メリットとデメリットは?仕事や住まいは?

スポンサーリンク

3月23日(土)放送の

【マツコ会議】にて

『アドレスホッパー』が特集されます!

アドレスホッパーとは

いわゆる自宅を持たずに

一箇所に定着せず転々と暮らす存在。

出典:https://ck3.jp/archives/8839

一箇所に留まらないという意味では

バックパッカーをイメージしますが

アドレスホッパーとバックパッカーは違います。

バックパッカーは旅を目的としているのに対し

アドレスホッパーは生活そのものが目的です。

そのため

パソコンやスマホを使って

仕事をしながら転々としている感じです。

そんなアドレスホッパーには

メリット・デメリットがあり…

今回は

マツコ会議で特集される

アドレスホッパーに迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

アドレスホッパーとは

アドレスホッパーは家を持たずに

転々と生活する人のこと。

『アドレスホッパー』は

住所(アドレス)+転々とする(ホッパー)を

かけ合わせた言葉。

”住み方改革”

とも言われており

多様化する仕事に合わせて

住む場所も多様化しているそう。

アドレスホッパーのメリットは?

”家を持たない”というのが

アドレスホッパーの最大の特徴。

そのメリットは

  • 家賃がかからない
  • 水道代がかからない
  • 電気代がかからない
  • ガス代がかからない
  • ネット代がかからない
  • 家具代がかからない
  • 無駄なものが増えない

出典:https://himawari-happy.net/?p=131

と主に金銭的な面で

固定費がかからなくなるのが

メリットとして挙げられます。

スポンサードリンク

アドレスホッパーのデメリットは?

アドレスホッパーにはデメリットもあり

まずは家を持たないから泊まる場所を

探す必要が出てくるということ。

アドレスホッパーは住まいを

転々とするわけですから

ホテルなども

運が悪ければどこもかしこも

満室で…という事態になることも

そしてホテルばかりでは

アドレスホッパーの

固定費かからないというメリットが

生きてこないという本末転倒な結末が…!

そのため

ネットカフェや漫画喫茶

カプセルホテルなど

完全にプライバシーが

守られる空間が得られないということも

耐えなければならなくなります。

出典:https://valuenews7.com/archives/4381.html

その他のデメリットとして

  • 紛失/盗難のリスク
  • 郵便物が受け取れない
  • 履歴書に住所が書けない
  • 年齢とともに厳しくなる

アドレスホッパーはなかなか厳しい現実に

向き合わなければならないことになりそうです。

スポンサードリンク

アドレスホッパーの仕事は?

アドレスホッパーと言えど

仕事をしないことには生活費が

確保できない人が多数。

そこで気になるのは

特殊な仕事をしているのかな?

ということ

実はアドレスホッパーだからといって

変わった仕事をしているということはなく

住まいだけ転々として

仕事は普通に会社員として毎日

通勤しているというパターンがほとんど。

中には

貯金を切り崩したり

失業保険をもらいながら

アドレスホッパーをしているという

方もいるそうですがいつかは

立ち行かなくなります。

まとめ

アドレスホッパーは

なかなか新しいライフスタイルですが

やはりメリット/デメリットを

見極めていく必要がありそうです。

【マツコ会議】では

どんなアドレスホッパーが

登場するのか番組の放送が

楽しみです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする