相田みつを(にんげんだもの)を広めた大物歌手は誰?島谷ひとみ?!曲名・歌詞は?【爆報フライデー】

スポンサーリンク

9月14日(金)放送の

【爆報THEフライデー】は

「隠された有名夫婦の裏側&あの美女は今大追跡SP」

ということで「にんげんだもの」で有名な

相田みつをさんの奥さんが出演されます!

番組では

天才書家に振り回された

妻と息子の人生を語られるようで

放送が楽しみです。

そして

当時無名だった相田みつをさんの

作品を広めた大物歌手が存在するそうです。

今回はその大物歌手が

誰なのか?どんな広まり方をしたのか?

に迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

作品を広めた大物歌手は島谷ひとみ?

番組放送前なので断定は出来ませんが

この相田みつをさんの作品を

広めたのは

島谷ひとみさん

ではないかというのが

現状の推測です。

というのも

島谷ひとみさんの

28枚目の曲は

「雨の日には 雨の中を 風の日には 風の中を」

という曲で

実はこの曲のコンセプトは

相田みつをさんの代表的な作品である

「雨の日には」に書かれている

相田みつをさんの生き方そのものです。

出典:https://www.barks.jp/news/?id=1000041187

そんな曲を歌うことについて

当時島谷ひとみさんは以下のように語っています。

その時はその時なりに、それを受け止めて一歩ずつゆっくり前に進めばいいじゃない。雨が降ったら傘をさせばいい、雨が降って植物も育つよ、風が吹いたら新しい種を運んできてくれるよ、って…こんな大役に緊張している私ですが、精一杯歌に想いを込めて、心を込めて唄わせて頂きます。この言葉は私の宝物です。

出典:https://www.barks.jp/news/?id=1000041187

たしかに相田みつをさんの

生き様を歌っている曲であるだけに

その重さは計り知れませんね…

スポンサードリンク

「雨の日には 雨の中を 風の日には 風の中を」の動画

相田みつをさんが作詞し

島谷ひとみさんが歌った

「雨の日には 雨の中を 風の日には 風の中を」

実際にどんな曲なのか

聴いてみていただきたいと思います。

曲の調子に島谷ひとみさんの

声がとても良く合ってて

聴いててなんだか元気が貰えそうです。

歌詞については

下記サイトを参考にされてください▼

Uta-Net

歌い出しの

「自分で決めた道だもの この道を行くしかないでしょう

そんな調子のいいときばかりじゃないさ

暖かい春の日差しをポカポカと背中に受けて歩けたら

どんなにいいだろう」

私はここがお気に入りです。

”こうあるべき”ってのは

わかっているけどうまくいかないこと

って多いですよね。

いい曲に出会えました。

まとめ

番組紹介であった

”無名の作品を広めた大物歌手”

まだ番組放送前なので

はっきりとは言えませんが

恐らくは島谷ひとみさんだと思います。

それにしても

相田みつをさんの作品と

島谷ひとみさんの歌唱力が

こんなに合うなんて思っていませんでした。

こういう形で

これからも

書家の方の作品を

歌う人が増えていって

くれたらいいなと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする