蒼山日菜の本でおすすめは?切り絵作品が展示されている美術館はある?「世界が尊敬する日本人100人」に選ばれた実力【初耳学】

スポンサーリンク

『世界が尊敬する日本人100人』

に選ばれた「切り絵作家」の蒼山日菜さんが

「林先生が驚く 初耳学!」に出演されます!

蒼山日菜さんの作品はその繊細さと美しい世界観が

世界中で評価され数々の受賞歴があります。

今回はそんな世界に認められた蒼山日菜さんの

作品について迫っていきたいと思います。

スポンサードリンク

蒼山日菜の切り絵の魅力

冒頭でも触れましたが蒼山日菜さんの作品の魅力は

ズバリその繊細さにあると言えます。

小さなハサミで作り上げられる切り絵は

まるでレースのようで細部に至るまでこだわりを感じます。

出典:https://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/lsnews/06/a02/00195434/?catCode=601006&subCode=602012

          ▲馬車 40×50cm お値段なんと2,160,000円!

一目でわかるこの繊細さ!

これをハサミだけで作ってしまうというのだから

驚きを隠せません。

ちなみに個人的には「心」という作品が好きです。

影の付き具合がいい感じの立体感を生み出しています。

出典:https://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/lsnews/06/a02/00195434/?catCode=601006&subCode=602012

          ▲心 20×20cm こちらお値段270,000円!

スポンサードリンク

蒼山日菜の作品を見るためには

蒼山日菜さんの切り絵は欲しいけどお値段が…

という人はどうすればよいのでしょうか。

金額的にも世界レベルな蒼山日菜さんの作品を

手軽に楽しむ方法は2つ程あります。

①蒼山日菜さんの作品が載っていいる本を購入する

②蒼山日菜さんの作品が展示されているところに行く

①蒼山日菜さんの作品が載っていいる本を購入する

蒼山日菜さんは数々の書籍を出されており

全国書店やAmazonなどネット通販での購入が可能です。

値段も1,500円前後ですので

蒼山日菜さんの切り絵を手軽に楽しむことができオススメです。

また、画集としてだけではなく実際に切り絵としても楽しめます!

ここでは

出版されている書籍をいくつかご紹介したいと思います。

「蒼山日菜の12か月のレース切り絵」

出典:https://honto.jp/netstore/pd-book_28010957.html

商品説明

お正月、ひなまつり、七夕、お月見、クリスマス…。1年の暮らしを彩る、美しいレース切り絵が満載。レース切り絵の基本、各作品のワンポイントレッスンを掲載する。そのまま切れる図案集付き。【「TRC MARC」の商品解説】

切り絵は切り絵でも、その緻密で優美な作風から「レース切り絵」と呼ばれる蒼山日菜さんの作品。本書ではレース切り絵の基本テクニックからワンポイントレッスンまで、初心者にもわかりやすく解説します。
ひな祭り、桜、うちわ、お月見、もみじ、バレンタインなど12か月の歳時記をテーマにした、そのまま切って使える新作オリジナル図案が盛りだくさんの1冊です!【商品解説】

緻密で優美なレース切り絵で知られる著者の最新図案が満載。暮らしの歳時記がモチーフで創作欲がかきたてられる。【本の内容】

蒼山日菜さんが12か月を表現したらこうなる!

という画集です。

季節ごとの図案が載っているため1年を通して

切り絵が楽しめてしまいます!

「蒼山日菜 世界を旅するレース切り絵」

出典:https://honto.jp/netstore/pd-book_26257449.html

商品説明

オーストラリアのコアラ、アメリカの自由の女神、中国のパンダ、日本の富士山…。いろいろな国を旅する、レース切り絵の図案集。基本の切り方レッスン、そのまま切って使える図案集も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

世界各国のイメージを切り絵で表現しており

読者は世界旅行している気分になること間違いなしです!

「題名のない世界 あなたがつくる世界にひとつだけのぬりえ」

出典:https://honto.jp/netstore/pd-book_27721544.html

商品説明

世界が絶賛する蒼山日菜のレース切り絵に色をぬることで、無機質な作品に息吹を吹き込む。書き込み式。【「TRC MARC」の商品解説】

ニューズウィーク「世界が尊敬する日本人100人」にも選出された、世界が絶賛する蒼山日菜のレース切り絵。

その世界が認めた超絶技巧をぬりえの世界で表現!
どんなぬりえ本よりも、独創的で圧倒的なスケールのデザインは、
一度塗り始めたらやみつきになると評判です。

塗れば塗るほどに、心が満たされていく
人生が変わる 愛のある オトナのぬりえ。

色のない緻密で優美な独自の世界観を、
あなただけの色をぬることで、無機質な作品たちに息吹を吹き込むことができます。

塗ってよし、切ってよし、あなただけの楽しみ方を見つけてみてください。【商品解説】

こちら“切り絵”を“塗り絵”としても捉えた大胆な書籍

  • 画集
  • 切り絵
  • 塗り絵

三通りの楽しみ方ができる素敵な1冊です。

スポンサードリンク

②蒼山日菜さんの作品が展示されているところに行く

蒼山日菜さんの切り絵の実物を見てみたい!

という方は実際に展示されている美術館や展示会に

足を運ぶことで蒼山日菜さんの切り絵を生で見ることが出来ます。

調べてみたところ

山梨県の「富士川・切り絵の森美術館」で常設されているようです。

出典:http://www.kirienomori.jp/modules/guide/index.php?content_id=1

▲富士川クラフトパーク 富士川・切り絵の森美術館

山梨県富士川クラフトパーク内にある

自然に囲まれた美術館ですね。

場所などの詳細は以下になります。

———————————————————————–

場所:富士川・切り絵の森美術館

住所:山梨県南巨摩郡身延町下山1597番地

時間:開館9時30分 閉館17時30分(4月から9月)

開館10時   閉館17時(10月から3月)

休館日:毎週水曜日(祝日の場合は翌日)

年末年始

入館料:一般500円 小中学生200円

———————————————————————–

山梨かぁちょっと遠いなー

という方も安心。

期間限定ですが全国で蒼山日菜さんの切り絵の展示や個展が

開催されていたりするようです。

どこでいつ開催されるかは

蒼山日菜さんのブログやHPにて発信されていますので

そちらをチェックしてみるのもいいかもしれませんね。

スポンサードリンク

【まとめ】「世界が尊敬する日本人100人」の作品は意外と身近

蒼山日菜さんの作品自体は高額ではありますが

その作品を書籍や展示品などを通して触れることはでき

意外と身近であることが分かりました。

  • 本を買う
  • 足を運んで見に行く

このように

一度「世界が尊敬する日本人100人」の世界に

触れてみるのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする