モニタリングのバドミントン日本一の小学生の大石夢陽(まお)って誰?小学校はどこ?

スポンサーリンク

4月18日(木)放送の

【モニタリング】にて

バドミントンの小学生日本一

実力を持つチャンピオン

大石夢陽(おおいしまお)さんが

出演されました!

大石夢陽(おおいしまお)さんは

メガネで変装して

最初はどんくさい演技をしていましたが

徐々にその実力を発揮し

一緒に練習していた

お兄さんお姉さんを驚かせました。

企画は

『運動オンチな少女が実は天才アスリートだったら?』

ということで後半のバドミントン

スーパー高速ラリーは圧巻でした。

今回は

そんな大石夢陽(おおいしまお)さんに

迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

大石夢陽(おおいしまお)のwiki風プロフィール

名前:大石夢陽(おおいしまお)

年齢:10歳(小学5年生)

出身地:福岡県

所属:山家ウイングス

天才バドミントン少女の

大石夢陽(おおいしまお)さんは

福岡県筑紫野市で活動中の

山家ウイングスに所属し

日々バドミントンに励んでいます。

日本バドミントンジュニア部門の『U-13女子代表選手』

に選出される実力者!

そもそもの

大石夢陽(おおいしまお)さんが

バドミントンを始めたきっかけというのは

2歳年上の姉の影響だそうです。

6歳からバドミントンを始め

それから筑紫野市のジュニアバドミントンチーム

山家ウイングスに所属し

週4~5日練習に励み1日8時間練習することも

あるんだそうです!

スポンサードリンク

大石夢陽(おおいしまお)の小学校は?

日本一の小学生

大石夢陽(おおいしまお)さんが通う小学校は

福岡県にある久留米市立西国分小学校です。

どうやら

バドミントンが特別強い小学校というわけでもなく

ごくごく普通の小学校のようでした。

大石夢陽(おおいしまお)の戦績は?

小学校5年生にして

天才バドミントン選手の

名誉を手に入れた大石夢陽(おおいしまお)さん

2018年12月24日から

東京・八王子で行われていた

『第27回全国小学生選手権』にて

4年生以下シングル部門で

優勝を果たします!

決勝戦に進出した大石夢陽(おおいしまお)さんの

対戦相手は身長が20センチ高い溝尾花奈さん

そんな相手にも

果敢に挑みストレート勝ちしてしまう

大石夢陽(おおいしまお)さん

これは間違いなく

オリンピック選手候補です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする