デビッドカッパーフィールドのタネ明かし理由はマジック失敗裁判!?wiki経歴も!【ありえへん世界】

スポンサーリンク

11月13日(火)放送の

【ありえへん∞世界】は

『2018年 本当にあった!世界の衝撃事件』

凄腕マジシャンの

デビッド・カッパーフィールドさんが

法廷でマジックのタネ明かしさせられたんだとか!

そこには

悲しい出来事があったとか…

今回は

凄腕マジシャンの

デビッド・カッパーフィールドさんに

迫ってみたいと思います。

世界一のマジシャンと言われる

リチャード・ターナーさんの

記事もありますので

よろしければ立ち寄ってみてください▼

リチャードターナーの神業まとめ!マリックも驚愕!?全盲マジシャンのマジック動画!

リチャードターナー(全盲マジシャン)って誰?wiki経歴!映画や盲目になった理由は?【1番だけが知っている】

スポンサードリンク

デビッド・カッパーフィールドのwiki風プロフィール

出典:https://jp.sputniknews.com/us/201804204804878/

名前:デビッド・カッパーフィールド

生年月日:1956年9月16日

出身地:アメリカ・ニュージャージー州

職業:プロマジシャン

リチャード・カッパーフィールドさんが

マジックに目覚めたのは幼少期に頃で

14歳という若さでSAMという

マジックの名門に入会します。

16歳の頃には

ニューヨーク大学で

マジック講座を開いているほどの

実力でした。

現在は

年に数百を

超える公演を行っていて

米フォーブス誌による

著名人長者番付に

常に名を連ねています。

実は

あまりにも現実離れした

マジック(瞬間移動など)を

披露していたため

”双子・三つ子説”が囁かれていました。

<マジック失敗で裁判? 次ページへ!>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする