鉄腕ダッシュの段ボール自転車の結果は?完走できた?衝撃の結末!?

スポンサーリンク

7月1日放送の

【鉄腕ダッシュ】で

段ボール製の自転車で

砂利道を走るという企画が

放送されました!

「DASHご当地PR課」

という企画で

香川県の東かがわ市の

段ボール産業でPRしました。

この企画に出演されたのは

TOKIOの城島茂リーダーと

関ジャニ∞の村上信五さんです。

段ボール自転車作成の様子は?

自転車作りの段階では

城島茂リーダーが

【鉄腕ダッシュ】で

培ってきたノウハウを生かし

見事なノコギリ捌きを見せます。

そして

完成した自転車は

15分の試走を見事クリアし

いよいよ本番の砂利道へ挑みます。

スポンサードリンク

砂利道チャレンジの結果は?

まずは関ジャニ∞の

村上信五さんが

動物園をスタートし

道行く亀を避けながら

動物園砂利道を疾走!

ただ

園内の下り坂で

ブレーキをかけすぎて

タイヤの緩衝材部分が

剥がれてしまいます…!

ただフレームなどは

ノーダメージで動物園クリアです!

そして

最後は

城島茂リーダーが

お遍路の山道に挑みます!

いきなり杞憂な坂道から始まり

結構なスピードで下り降りていく

城島茂リーダー。

村上信五さんが

「ブレーキ!ブレーキ!」と

焦るなか

城島茂リーダーは

「あ”ー、あ”ー」と

悲鳴を上げながら

進み続けます。

そして

ノンブレーキのまま

段差で躓き転倒!

その際に衝撃で

ハンドルを支える筒が

破損してしまいます…

しかし

そこは流石段ボール

替えの芯交換して

見事復活!

再スタートをきります。

城島茂リーダーは

ここで学び

段差ではお尻を上げることで

段ボール自転車にかかる

負担を減らすことに成功します。

しかし

また転倒…!

そしてハンドルの芯破損!

さっきの交換でハンドルの

芯のスペアがなくなってしまっていたため

前ブレーキを犠牲にして再スタート。

残り250m時点で再転倒。

今度も軸が折れてしまい

チャレンジ失敗?!

という流れでしたが

段ボール職人さんたちは

諦めませんでした。

使えそうな部品を

ツギハギして

なんとか自転車としての

姿を取り戻します。

もうその後は

意地という感じでした。

残り100m地点では

すでに自転車を漕いでいる

といえる状態ではありませんでしたが

なんとか進みます。

そして…

東かがわ市の皆さんの

声援を受ける中

ゴール!!

全長700mの道を

30分で走り抜きました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする