IQ160の天才脱獄王スティーブンラッセルって誰?wiki経歴や現在は?【1番だけが知っている】

スポンサーリンク

12月3日(月)放送の

【1番だけが知っている】にて

IQ160の天才脱獄王が特集されます!

その脱獄王とは

アメリカ人のスティーブン・ラッセル

なんと4回の脱獄に成功しているんだそうです。

今回は

IQ160の脱獄王こと

スティーブン・ラッセルに

迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

スティーブン・ラッセルのwiki風プロフィール

出典:https://attuhimitukiti.com/datugoku/

名前:スティーブン・ラッセル

年齢:59歳(2018年現在)

脱獄:1回目

スティーブンラッセルが最初に逮捕されたのは

1978年、アメリカ・ノースカロライナ州でのこと

スティーブンラッセルは当時

イケメン警察官として活躍していました。

警察署の秘書とも結婚し娘もいて

順風満帆な生活を送っているかに見えました。

しかし…

スティーブンラッセルには愛人がいました。

相手はジェームスケンペルという男性で

愛人の為にいくらでもお金を使っていたという

スティーブンラッセル

それはカードの返済が滞るレベル…

金銭面で立ち行かなくなった

スティーブンラッセルは

わざとビルの床を濡らし

転んで怪我をして保険金の

4万5千ドルと受け取りました。

そう

保険金詐欺です。

詐欺を繰り返しているうちに

愛人がHIVを発症してしまいます。

看病のため

警察官を辞めて妻とも離婚を選びます。

そんな中

ついにスティーブンラッセルは

保険金詐欺の容疑で逮捕されます。

懲役は6ヶ月

愛人がいつ亡くなるかわからない

状況で気が気でないスティーブンラッセルは

脱獄を決意します。

極秘に女性ものの服を入手

無線機を盗み出し

看守を出し抜くことで脱獄を果たし

そのまま愛人のもとへ駆けつけます。

見事脱獄を成功に納めたかに

思えたスティーブンラッセルですが

脱獄から1週間後にあっけなく逮捕されてしまいました。

さらにはその3週間後に

愛人が亡くなってしまいます。

脱獄:2回目

最初の脱獄から2年後

出所したスティーブンラッセルは

医療コンサルタントの会社に就職します。

しかも

誰もが羨む超一流の企業で

年収850万のエリート採用です。

前科があるのにナゼ?

実はそこにも巧妙な手口が…

スティーブンラッセルは

出所後に架空の会社の

求人広告を出し

沢山送られてくる履歴書から

なんと自分の履歴書を作成したのです。

そうして

出来上がった履歴書を

企業に送り大企業の

トップになることができました。

このときの

恋人はフィリップ

二人で豪邸に住まい

贅沢を尽くしていました。

そのお金は横領によって得たお金…

その額なんと

8千万円!

当然会社からバレて

スティーブンラッセルは

フィリップ共々逮捕

保釈金があればすぐに

出れるだろうとふんでいた

スティーブンラッセル

フィリップの保釈金は400万円だったのに対し

スティーブンラッセルは9千万円!

これは無理だと

スティーブンラッセルは

保釈金の用紙を丸写しし

外部の友人に保釈金の

偽用紙を作らせます。

それを落とし

女性に拾わせて

電話でなりすましの弁護士を演じることで

保釈金を9千万円→450万円まで下げ

脱獄を果たします。

そのまま

フィリップのところまで

飛んでいきますが

翌日にあっけなく逮捕

言い渡された

懲役は45年でした。

<脱獄:3回目 次ページへ!>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする