デイヴィッド・イズラエロウは和食の店出してる?wiki経歴!【YOUは何しに日本へ】

スポンサーリンク

4月22日(月)放送の

【YOUは何しに日本へ?】に

2018年度和食ワールドカップ優勝者

デイヴィッド(ディビッド)・イズラエロウさんが

出演されます!

デイヴィッド(ディビッド)さんは

日本食歴わずか1年にもかかわらず

和食ワールドカップに優勝するという

才能の持ち主!

いったいどんな方なのでしょうか?

今回は

デイヴィッド(ディビッド)さんに

迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

デイヴィッド(ディビッド)・イズラエロウのwiki風プロフィール

出典:http://washoku-worldchallenge.jp/5th/progress/finaltournament.html

名前:デイヴィッド(ディビッド)・イズラエロウ(David Israelow)

出身地:アメリカ・ニューヨーク

学歴:TSA(東京寿司アカデミー)

デイヴィッド(ディビッド)さんは

もともと旅行と料理が好きで

特にニューヨーク、コロラド

東京にインドによく足を運んでいたんだとか。

国際料理センターにも

通っていて伝統的な

フレンチ技術も習得済です。

日本にも通っていたということで

デイヴィッド(ディビッド)さんは

和食にも興味を持っており

TAS(東京寿司アカデミー)に通い始めます。

ちなみにTASには

8週間のプログラムに

参加していました。

ということは

デイヴィッド(ディビッド)さんが

和食ワールドカップの優勝に有した

日数は8週間…

とてつもない!!

デイヴィッド(ディビッド)さんは

TSAを卒業後

和食ワールドカップに挑戦する前に

一度アメリカに帰国し

ハドソンバレーで農業実習をされていました。

そこで実力をつけて

和食ワールドカップに応募

見事2018年度の優勝者となります!

スポンサードリンク

和食ワールドカップについて

ここで和食ワールドカップについて

簡単に触れてみたいと思います。

出典:http://washoku-worldchallenge.jp/5th/progress/finaltournament.html

和食ワールドカップとは

農林水産省が主催する外国人による

日本料理のコンテストで

世界各国の日本食レストランで日本料理の経験がある料理人が

日本料理への熱い思いと技術を競います。

世界5カ国(パリ、ニューヨーク、ロサンゼルス、バンコク、大阪)で

予選を行い勝ち抜いた6人が東京で行われる本戦に進出します。

日本料理を学ぶ海外の料理人にとっては

これ以上ないステータスと言えるのではないでしょうか?

スポンサードリンク

デイヴィッド(ディビッド)の和食が綺麗!

デイヴィッド(ディビッド)さんが

和食ワールドカップにて作った

作品がこちら

『煮物椀と縁高盛り』

出典:http://washoku-worldchallenge.jp/5th/progress/finaltournament.html

綺麗ですね。

もはや芸術の域

大会主催者は

「非常にレベルの高い闘いで、総評(各選手に調理後、それぞれの料理に対して総評を実施)で皆さんに述べたことは日本人の料理人でも分からないこともあるほどの高度な内容でした。より高みに上っていただくために、厳しい総評をしましたが、写真を見ただけでは外国人が作ったとは思えないレベルで、日本の料理人は大変ショックを受けると思います。」

とコメントしており

日本の料理人でもビックリするレベルだといいます。

このことについて

デイヴィッド(ディビッド)さんは

「本大会を通して新しい技術だけでなく、新しい出会いも多く非常に貴重な体験ができました。これからも和食を勉強し続け、学んだ技術を生かして活動をしていきたいと思います。」

今後の技術を活かして

和食の世界で活躍したいと述べています。

スポンサードリンク

デイヴィッド(ディビッド)のお店は?

和食ワールドカップで見事

優勝を果たしたデイヴィッド(ディビッド)さん

ぜひともその

和食を味わってみたい!

ということで

デイヴィッド(ディビッド)さんは

和食のお店を出しているのか?

について調べてみました。

しかし

残念ながら情報はなく

おそらくまだまだ修行中なのでしょう。

いずれはデイヴィッド(ディビッド)さんの

和食が食べられる日が来ることを

願っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする