デカトロンのおすすめ商品は?安い理由やワークマンとの違いは?【カンブリア宮殿】

スポンサーリンク

4月2日(火)放送の

【ガイアの夜明け】にて

世界最大級のスポーツアウトドアブランドの

『デカトロン』が特集されます!

『デカトロン』は3月末に日本初出店ということで

『コストコ』や『イケア』以来の衝撃とも

言われています。

今回はそんな

世界最大級のスポーツアウトドア用品メーカーの

『デカトロン』に迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

『デカトロン』概要

出店:https://www.decathlon.co.jp/jp_ja/stores.html

店名:デカトロン(Decathlon)

ジャンル:スポーツ用品・アウトドア用品販売店

本拠地:フランス

設立:1976年

『デカトロン』という名前ですが

由来は10種競技のフランス語読みから

来ているそうです。

設立されたのは1976年のことで

フランス北部の都市のリール近郊です。

現在、ヨーロッパを中心に

店舗を展開しており

最近はヨーロッパを飛び出し

アジアにも進出しています。

スポンサードリンク

『デカトロン』ブランドについて

『デカトロン』はいわゆる有名ブランドの

アイテムを販売しているわけではありません。

『デカトロン』で扱っているのは

オリジナルブランド

  • ドミオス(Domyos)
  • ケシュア(Quechua)
  • イネシス(Inesis)
  • カレンジ(Kalenji)
  • ソロニャック(Solognac)
  • フガンザ(FOUGANZA)
  • オクセロ(Oxelo)
  • ウェッゼ(Wed’ze)
  • ビトウィン(B’twin)
  • キプスタ(Kipsta)
  • ジオロジック(Geologic)
  • シモン(Simond)
  • ナバイジ(Nabaiji)
  • ニューフィール(Newfeel)
  • アルテンゴ(Artengo)

かなりの数ありますね。

これらのブランドを企画から製造・販売に至るまで

『デカトロン』が管理することで

お求めやすい価格を実現しているそうです。

つまり

統一したブランド管理を

行うことで低価格で商品を提供できるんですね。

スポンサードリンク

『デカトロン』のおすすめ商品

『デカトロン』の商品で

おすすめなのがブランド『ケシュア』の

ハイキング用バックパック

小さい子から大人まで使えます。

出典:https://moko2moko2.hatenablog.com/entry/2018/11/13/190736

登山・ハイキング NH100 10L – (ARPENAZ 10L)

価格はなんと驚き350円!!

そしてお次は

キャンプには欠かせないテント

こちらも『ケシュア』ブランド

設営・撤収が簡単な作りで

涼しくて暗くて快眠できる空間です。

出典:https://moko2moko2.hatenablog.com/entry/2018/11/13/190736

ポップアップテント 2 SECONDS XL FRESH&BLACK – 2人用

こちら価格は12,900円となっております。

スポンサードリンク

『デカトロン』のライバル『ワークマン』

世界的なスポーツ・アウトドア専門店の

『デカトロン』とライバル関係にあるのが

作業着専門店『ワークマン』です。

『デカトロン』と『ワークマン』の違いについて

なぜ作業着専門店の『ワークマン』が

『デカトロン』とライバル関係にあるのか?

というと

『ワークマン』は作業着で培った

機能性をアウトドアウェアに転用した

『ワークマンプラス』がスタートしたためです。

オリジナルブランドで低価格を実現した『デカトロン』

作業着の機能性を併せ持った性能で勝負する『ワークマン』

果たしてどちらに軍配があがるのか?

『デカトロン』のライバル

『ワークマン』の記事もありますので

良かったら立ち寄ってみて下さい▼

働く人のための作業服や軍手、安全靴などを専門的に 扱っていた作業服チェーンのワークマンが カンブリア宮殿で特集されます! ...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする