土橋真(駄菓子)のwiki風プロフ!職業やきっかけは?おすすめは?【マツコの知らない世界】

スポンサーリンク

350軒以上の駄菓子屋を

巡ったとされる土橋真さんが

5月7日(火)放送の

【マツコの知らない世界】に出演されます!

出典:https://m1kako.com/post-2009-2009

350軒の駄菓子屋を巡ってきた人が

オススメする駄菓子がどんなのか

気になりますよね。

ということで

今回は駄菓子を愛する

土橋真さんに迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

土橋真のwiki風プロフィール

出典:http://dobashimakoto.com/

名前:土橋 真(どばし まこと)

年齢:30代(2018年5月現在)

出身地:東京都

職業:サラリーマン

土橋真さんは駄菓子屋を巡っていますが

ご家族もおられます。

本人、奥さん、息子さん、娘さん

の4人家族でお子さんはまだまだ

幼いようで、仕事と育児と駄菓子探訪と

大忙しなご様子。

土橋真の職業は?

ネット上で流れている情報だと

土橋真さんは現在

空調関係のメーカー

に務められているようです。

実は、以前勤めていた会社を

辞めて一度無職を経験しています。

そしてそれが駄菓子探訪への道につながっていたとか…

土橋真が駄菓子を追い求めるようになったきっかけは?

土橋真さんは子供の頃から

駄菓子が大好きで駄菓子屋さんには

頻繁に通っていたそうです。

しかし、駄菓子屋さんの数は減少していき

駄菓子が大好きだった土橋真さんも

年齢が上がっていくにしたがって

駄菓子から離れていったのだとか。

社会人になり

仕事を辞めて無職になった時期に

偶然、1軒の駄菓子屋さんを見つけます。

それはずっと土橋真さんの身近にあったのに

今まで気にも留めてなかった駄菓子屋さんで

それに気付いたときインターネット検索で

駄菓子屋さんを検索したのだそうです。

しかし、全然検索にヒットせず

土橋真さんはある種の危機感を覚えました。

それは

このままでは駄菓子屋さんが忘れられてしまう!

今の子供たちにも駄菓子屋さんの存在を知ってもらわないと!

といったものでした。

そこから

土橋真さんは自身のサイトを立ち上げて

数々の駄菓子屋さんを訪れるという旅が

始まりました。

駄菓子屋探訪にこんなエピソードがあったなんて

どんな出会いがあるかわかりませんね。

スポンサードリンク

土橋真のおすすめ駄菓子は?

350軒以上の駄菓子屋さんを巡ってきた

土橋真さんのお気に入りの駄菓子とは

いったいどんな駄菓子なのでしょうか。

■ビンラムネ

出典:https://oreno-trend.biz/2018/05/07/dobashimakoto-wiki-kekkon-nenshu/

まずはビンラムネです。

ビンラムネとはモナカ生地のラムネ瓶の

中にラムネの粉が入っている駄菓子です。

こちら過去に土橋真さんが

インタビューされた際に名前が挙がった駄菓子です。

モナカにストローを指して吸って食べるという

遊び心も魅力の一つですね。

■シャンペンサイダー

出典:https://www.matsuyamaseika.jp/shop/products/detail.php?product_id=38

次はシャンペンサイダーです。

これは水に溶かして飲むタイプの駄菓子ですが

そのまま口に含んで溶かすという技もあるそうです。

土橋真さんにとっては思い出の味で

とにかくこの「シャンペンサイダー」美味しいので、是非食してください。

と絶賛しております。

まとめ

土橋真さんは一度は駄菓子から

離れたものの退職をきっかけとして

本格的に駄菓子探訪を始めるという

なんだかドラマみたいな人生

送っている人でした。

土橋真さん曰く

駄菓子屋さんというものは

  • お店と店員さんが住んでいる家が一致していること
  • いつ訪れても同じ店員さんがいること
  • 子供たちがそこを駄菓子屋さんと認めていること

という条件が当てはまらないといけないみたいです。

そんな土橋真さんが番組内で

マツコさんとどんなお話をするのか

番組の放送が楽しみですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする